アストンワイキキビーチの「ココナッツ クラブ」を利用してきました

皆さん、こんにちはFUNランナーです。

「アストン ワイキキ ビーチ ホテル」「ココナッツ クラブ」などで検索してたどり着いてくださった方、こんにちは。

意図せずたどり着いてしまったという方、偶然のご訪問に感謝いたします。

これも何かの縁です、どうか最後までお付き合いください。

アストンワイキキビーチ「ココナッツ クラブ」を利用してきました

アストンワイキキビーチホテル21階ラウンジ「ココナッツクラブ」からの景色写真
写真出典:アストンワイキキビーチホテル公式サイト

この記事にたどり着いてしまうあなたは、相当なハワイ好きですね笑。

そして今あなたは、アストンワイキキビーチの宿泊を決めようとしていて、クラブラウンジのグレードの予約にするか迷っているのではないでしょうか?

昨年のホノルルマラソンの際に、アストンワイキキビーチホテルに宿泊し、クラブラウンジ「ココナッツ クラブ」を利用してきましたので、できるだけ分かりやすくご紹介したいと思います。

今後のご参考となれば幸いです。

 

ホノルルマラソンも気になるという方はこちらも合わせてチェックしてみてください↓↓

関連記事

こんにちはFUNランナーです。「ホノルルマラソン」で検索して、この記事に辿り着いてくれた方、こんちには。もしくは、たまたまこのサイトに来てしまった方、偶然のご訪問ありがとうございます。この記事では、ホ[…]

ココナッツ クラブは景色は最高、食事は今後に期待。でした

アストンワイキキビーチホテル21階ラウンジ「ココナッツクラブ」からの景色写真
写真出典:アストンワイキキビーチホテル公式サイト

まずはじめに私の感想から言ってしまいますが、

ココナッツ クラブは「景色は最高」で「食事は今後に期待」という感じでした。

ではそれを踏まえて詳しくご紹介します。

ココナッツ クラブ

[ オープン ] 2019年4月
[ 場  所 ] 21階ペントハウス
[ 営業時間 ] 6:00〜20:00

06:00〜10:00
コンチネンタル・ブレックファースト

10:00〜16:00
ジュース、コーヒー、軽食

16:00〜20:00
イブニング・フェア

かっこいい名前がついていますが、要するに軽食とソフトドリンクです。

ここ重要ですが、残念ながらアルコールは一切ありません。

 このラウンジを利用するには、宿泊プランに「クラブアクセス付き」とかかれたプランを予約する必要があります。

金額的には、1人5,000円/泊くらいが追加される感じです。

チャックインの時に、ラウンジ専用のカードキーを渡されます。

21階までエレベーターで行き、ラウンジ入り口のカードリーダーにカードキーをかざし電気錠を解除して出入ります。

営業時間中は何度でも自由に出入りすることができます。

軽食としては、

朝は、オートミールやシリアル、ヨーグルト、パンくらいです。

夜は、スモークしたポークと手羽の煮たやつとお米がありました。

それとサンセット時間には、フローズンヨーグルトやアイスがありました。

あとフルーツはいつもあります。

 

以下、実際に利用した時の写真です。

テーブル席とソファー席がありました。

アストンワイキキビーチホテル21階ラウンジ「ココナッツクラブ」テーブル席

 

端の方にはカウンター席もあります。

アストンワイキキビーチホテル21階ラウンジ「ココナッツクラブ」カウンター席

 

左側の景色はこんな感じです。

アストンワイキキビーチホテル(Aston Waikiki Beach Hotel)21階ペントハウスにクラブラウンジ ココナッツ クラブからの写真 ダイヤモンドヘッドが見える

カイマナビーチやダイヤモンドヘッドが一望できます。

景色を遮るものは何もなく、本当に絶景です。

 

右側の景色はこんな感じです。

アストンワイキキビーチホテル(Aston Waikiki Beach Hotel)21階ペントハウスにクラブラウンジ ココナッツ クラブからの写真 ワイキキ中心街が見える

シャラトン、ロイヤルハワイアン、モアナサーフライダーなどのビーチフロントの高級ホテルたちが見えます。

こちらの景色もまた最高です。

 

ホノルルマラソン前日の朝もラウンジを利用していたので、カラカウアメリーマイルを上から観ていました。

アストンワイキキビーチホテル(Aston Waikiki Beach Hotel)21階ペントハウスにクラブラウンジ ココナッツ クラブからの写真 カラカウアメリーマイルが見える

がちランナーのスピードがなかなかでした。

 

夜はこんな感じです。

アストンワイキキビーチホテル21階ラウンジ「ココナッツクラブ」からの景色写真 ワイキキ中心街の夜景

ワイキキ中心のホテルのライトでいい感じの夜景になっています。

もちろん金曜日はヒルトンの花火も観ることができます。

 

室内の写真です。

アストンワイキキビーチホテル(Aston Waikiki Beach Hotel)21階ペントハウスにクラブラウンジ ココナッツ クラブ室内写真

夜にはこちらのカウンターにポークやチキンが並んでいました。

室内にもテーブル席があります。

日差しが厳しい昼間は室内の方が過ごしやすいです。

 

パイナップルジュースとレモン水?です。

アストンワイキキビーチホテル(Aston Waikiki Beach Hotel)21階ペントハウスにクラブラウンジ ココナッツ クラブ室内写真

これは常時ありました。

 

コーヒーマシーンは常設です。

アストンワイキキビーチホテル(Aston Waikiki Beach Hotel)21階ペントハウスにクラブラウンジ ココナッツ クラブ室内写真

コーヒーはいろいろ種類があっていい感じです。

エスプレッソやラテもできます。

フルーツもこんな感じでいつもありました。

 

朝食はトーストしたベーグルとマサラダ的なやつとバナナをいつも食べていました。

アストンワイキキビーチホテル21階ラウンジ「ココナッツクラブ」朝食の写真

クリームチーズもあってベーグルがいい感じでした。

バナナはホノルルマラソン前日に部屋に持ち帰り、スタート直前に食べました。

 

カウンター席での朝食はこんな感じです。

アストンワイキキビーチホテル(Aston Waikiki Beach Hotel)21階ペントハウスにクラブラウンジ ココナッツ クラブ ワイキキ中心街を眺めながら朝食を食べるイメージ写真

スコーンもありました。

 

サンセット時間の室内も利用しました。

アストンワイキキビーチホテル21階ラウンジ「ココナッツクラブ」サンセットタイムに室内でトロピカルジュースを飲む

トロピカルジュースとバニラアイスをいただきました。

ハムやチーズのおつまみ系もありました。

 

 

写真でもお分かりになると思いますが、景色は本当に最高です。

ひょっとするとワイキキで最強かも知れません。

前回、初めて利用しましたが本当にそう思いました。

ただ食べ物は、正直しょぼいです。

他の高級ホテルのラウンジとはレベルが違います(悪い意味で)

ぎり朝食なら何とかなりますが、昼と夜は食べ物では期待しない方がいいです。

でも何度もいいますが景色は最高です。

私は食事は期待せずにコーヒーと景色を楽しみました。

まとめ

いかがでしたか?

アストンワイキキビーチホテル(aston waikiki beach hotel)のココナッツ クラブ。

私のおすすめの使い方としては、オーシャンフロントのお部屋ではなく、その他のグレードの部屋に泊まっている人がプラスするといいと思います。

すでにオーシャンフロントの部屋を予約している人は、21階との高さの違いはあれど、同じような景色を部屋から見ることができるので、この金額をプラスするには正直コスパが良くないと思います。

今後、アストンさんには、アルコールも飲めて、食事も充実していただけることを期待したいと思います!!

 

どうせなら、お得にハワイに行っちゃおう!

みなさんはハピタスを使っていますか?

我が家はハピタスでマイルやお小遣いをためを貯めて、毎年、お得にハワイ旅行に行っています。

使っていない方はもったいないので始めた方がいいですよ。

ハピタスの詳細はこちら↓↓

関連記事

こんにちはFUNランナーです。『ハピタスとは』で検索して、このサイトにたどり着いてくださった方、こんにちは。偶然たどり着いてしまった方、ご訪問いただきありがとうございます。この記事では、ハピタスとは何[…]