【知らなきゃ大損!】ハピタスでマイルを大量GET。憧れのハワイへ!

こんにちはFUNランナーです。

みなさんは『ハピタス』って知っていますか?

少し前まで南海キャンディーズの山ちゃんと俳優の葉山奨之さんがうさぎと亀の格好でCMをやっていたので、聞いたことはあるって人も多いと思います。

でも、「おもしろいCMだなぁ」って思うだけで、ハピタスが何なのかを調べる人は少ないのではないでしょうか。

だってCMだけでは何のことかあまりよく分かりませんもんね。

そんなあなた。それ損してますよ!

もう1回言います。はっきり言って大損してます!!

かく言う私も恥ずかしながら2017年まで全く知りませんでした。

初めて知った時は『何でもっと早く利用しなかったんだぁ』と物凄く自分を恨みました。

でもコツコツと使い続け、

今ではハピタスのおかげで家族3人で年2回はハワイ旅行に行くことができるようになりました!!

なぜハワイ旅行に行けるかは後ほど説明するとして、とにかく何のリスクもありませんので、この記事を読んだ後、すぐにハビタスを利用するようにしてください。

それでは、もう少し詳しく説明したいと思います。

ハピタスとは一体なに?

ハピタスはいわゆる「ポイントサイト」です。

と言われてもまだ分かりませんよね。

普段みなさんは、『楽天』や『ヤフーショッピング』などのネットショップで買い物しますか?

その時に、直接ショッピングサイトに行くのではなく、ハピタスのサイトを経由して買い物をすると、買い物した額に応じてポイントが還元されるというものです。

難しいことは一切ありません。

いつもの作業に「ハピタスを経由する」というワンステップを追加するだけで、お得にポイントを貯めることができるんです。

たったそれだけでいいんです。

後ほど詳しく説明しますが、「経由する」とは下の写真の『ポイントを貯める』をクリックするだけです。

そうすることでハピタスを経由したことになります。

やることはたったそれだけです。

ポイントの2重取り、3重取りも可能です

もちろん楽天であれば、いつもどおり楽天ポイントも貯まります。

そうです。

楽天のポイントとハピタスのポイントが2重取りできるんです!

ヤフーショッピングだったらTポイントやPayPayのポイントとハピタスのポイントが2重取りできます。

さらに、

もしそれをクレジットで決済したのであれば、クレジットカードのポイントも付与されます。

そうです。

クレジットカードのポイントと合わせて3重取りもできるんです!!

どうでうすか?

これはやらない手はないですよね?

貯まったハピタスポイントは現金化できます

で、貯まったハピタスポイントは1ポイント=1円で現金化 することができます。

現金化するには、下の写真のように300ポイント以上からになりますが、自分の指定する金融機関に手数料無料で振り込んでもらえるんです。(1ヶ月30,000ポイントまでが上限です)

現金のほかにも、 Pollet、Amazonギフト券、楽天スーパーポイントなど色々なものに交換ができます。

その他の交換可能なもの
  • Pollet(ポレット)
  • Amazonギフト券
  • 楽天スーパーポイント
  • App Store & iTunes
  • Google Play ギフトコード
  • Gポイントギフト
  • QUOカードPay
  • nanacoギフト
  • 楽天Edy
  • ハピタスアウトレット
  • ハピタスコミック
  • ビットコイン
  • WebMoney
  • Bit Cash
  • PeXポイント
  • NetMile
  • ドットマネーギフトコード←我が家はいつもこれ

ちなみに我が家では現金化せず、JALマイルに交換しています。

ただし、ハピタスから直接JALマイルには交換ができないので、もう1つのポイントサイト(ドットマネー)を経由させてJALマイルに交換しています。

その場合には、残念ながら1ポイント=1マイルではなく、1ポイント=0.5マイルと半分にはなってしまいますが、1マイル≒2.5円くらいの価値はありますので、結果的にはハピタスの1ポイント=1.25円に交換できたことになります。

それをコツコツためて家族3人分のハワイ往復の特典航空券(12万マイル)をGETしていします。

もちろん、これもハピタスから直接ではありませんがANAマイルにも交換できます

実は、ANAマイルの方が交換率がいいんでが、我が家はJAL派なのでJALマイルに交換しています。

怪しいサイトじゃないの?

話がうますぎて逆に怪しいと思う方もいると思います。

でも、もし詐欺まがいのような怪しいサイトであればコンプラに敏感なテレビでCMしたりしませんよね。

ある意味、それが信用できるサイトであることを証明してくれていると思います。

そもそもポイントが発生する仕組みを知れば、それがヤフーやグーグルとやっていることと同じで、よくある広告ビジネスであることが分かり、とくにうますぎる話でも何でもないことが分かると思います。

ポイントが発生する仕組み
もう少し具体的に仕組みを説明すると、

①楽天やヤフーショッピングなどの広告主は、広告料をハピタスに支払っては、ハピタスのサイト内に広告を掲載してもらいます。

ハピタスは我々ユーザーにその広告を目にしてもらえるようにテレビCMなどでハピタスを一生懸命宣伝し、ヤフーやグーグルのように多くの人が集まるプラットフォームにします。

我々ユーザーはハピタスの存在を知り、ハピタスサイト内の広告経由でサービスを利用します。そしてハピタスは広告主から受け取った広告料の一部を我々ユーザーに支払います。

①広告主②ハピタス③我々ユーザー(ハピタス会員)というお金の流れです。

広告主にとっては、自社サービスを利用してくれる人が増えるメリットがありますし、ハピタスにとっては広告収入が得られるメリットがあります。そして我々ユーザーはポイントが貰えるというメリットがあります。

つまり、winwinwin なんです。

そこに何の疑問も怪しさもありませんよね。

いたって合理的なビジネスモデルなんです。

私もまだ使い始めて2年とちょっとですが、安心して使うことができています。

怪しいことなど1つもありません。

それにしても、2年ちょっとで年2回のハワイ行けるほどマイルが貯まっちゃうんですよ。

凄くないですか!?

もちろん個人差はありますが…

買い物サイト以外にも、色々なサービスの企業が提携しています

ただ、買い物だけでハワイ往復のJALマイルを貯めるのは正直時間がかかります。

例えば、1%還元のYahooショッピングの買い物で4万マイル(=8万ハピタスポイント)を貯めようとしたら800万円分の買い物が必要です。

「そんな金があったら自力でハワイ行けるわっ!!」てツッコミたくなりますが、そこはご安心を。

ハピタスの提携企業数は5,000以上

先ほどお話しした楽天やヤフーショッピングなどのネットショップ以外にも色々なシーンで活用できるようにたくさんのジャンルの企業が参加しています。

買い物した額の何%還元のようなものばかりではなく、例えばクジットカードを作ったら4000ポイントとか、あるサービスを利用したら○○○ポイントとか、一撃で高額ポイントをGETできるものもあります。

1万ポイントを超えるような神案件もありますので、そういった案件を逃さずこなしていくことで特典航空券にも割と早く手が届くようになります。

特に年会費無料のクレジットカードなどはおすすめです。

カテゴリー別の主な参加企業はこちら↓↓

ホテル・航空券の予約
たとえば皆さんが旅行する時にはホテルや航空券を予約しますよね?

エクスペディア、エアトリ、楽天トラベルなどの代理店が提携していますので、そんな時はもちろんこのハピタスを経由して予約すればOKなんです。

我が家では、今年の夏に予定しているハワイ旅行も、もちろんホテルはエクスペディアで予約しました。

ホテル系は宿泊後にポイントが付与されるので、実際に手元に入るのに時間がかかりますが、ハピタスを経由しただけで10,131ポイント(5,000マイル)もGETできました!

ホテル系は還元率が高いので、一撃で多くのポイントをGETできます。

5,000マイルですよ。

JALカードのショッピングマイルで貯めようとしたら、50万円分の買い物が必要です。

それがハピタスを経由しなかったらゼロです。

経由しただけで50万円分の買い物と同じだけのマイルが余分にもらえちゃうんです!

ハピタスを経由するのとしないのとでは天と地の差があります。

家電・パソコンの購入
家電の提携企業も充実しています。

特に家電は購入金額も高めなので、ポイントGETのチャンスです。

我が家は家電の購入はいつもビックカメラ.comを利用していいます。だいたい還元率がアップしているので、かなりおすすめです。

もちろんビックポイント、クレカのポイントの3重取りです。その他にAppleなんかも提携していますよ。

クレジットカードの発行
慣れてきたらクレジットカードの発行にもチャレンジしてみてください。

年会費永久無料カードの発行でもかなりのポイントがもらえるので、おすすめです。月に1〜2枚くらいを夫婦で発行すれば、あっと言う間にポイントが貯まりますよ。
ファッション・アクセサリーの購入
ファッションについても有名企業が提供しています。

私はマラソンが趣味なので、ランニングウェアなどの購入で、アディダスオンラインをよく利用します。GUなんかもありますので、店舗で買いたい商品をチェックして、これからは帰ってきてハピタス経由で購入してください。
クーポン・グルメ
グルメ系も充実しています。

食べログなんかもありますので、飲み会の幹事になった時は、これからはハピタスを経由してから食べログで予約してください。我が家はピザをよく食べるので、ドミノ・ピザはヘビーユーズです。まさにこの記事を書いている今も、夕食にドミノピザをハピタス経由で注文しました。2.8%となっているのが還元率です。先ほど注文したピザが3,843円だったので、3,843円×2.8%=107ポイント(53マイル)がもらえることになります。たった、107ポイントと思うかもしれませんが、今までのように何もしなかったら0ポイントですよ。ハピタスを経由するだけで貰えるんだから、やらない理由はないと思います。チリも積もればです。バカになりません。我が家のようにコツコツ貯めればハワイ往復の特典航空券に交換できるようにもなります。
食材や日用品の購入
妻は、ほぼネットスーパーで日頃の食材を購入していますが、いつもイトーヨーカドーのネットスーパーを利用しています。

これももちろん提携しています。

還元率は0.7%です。

週1〜2で利用しているので、これもチリ積でバカになりません。

無理に買い物する訳ではなく、食材は誰でも日々購入しますよね?

実際にスーパーに行って、自分の目で品を確認しないと気が済まない人は別ですが、そうでなければ配送もしてもらえて、ポイントも貰えて一石二鳥です。

ズボラですかね??

私は全くこだわりがないし、嫁さんが重い荷物を持たなくてもいいし、超合理的でいいなぁと思っています。

その他にも、UQモバイルなどの格安SIMだったり、エステの予約だったり、ありとあらゆるジャンルの企業と提携しています。

ネットでポチる前には、利用しようとしているサービスが提携していないか検索してみると、たいがいあります。

さっそくハピタスを使おう!

ここまで読んでいただいたあなたなら、もうハピタスを使わない理由はないですよね。

ハピタスが何か分かったところで、さっそく使えるようにしましょう。

まずは会員登録(もちろん無料)

ハピタスはもちろん誰でも利用することができますが、最初に 会員登録 が必要です。

ハピタスの登録はもちろん完全無料。年会費等も一切発生しません。

さきほども言いましたがハピタスはそもそもユーザーから会費を集めるようなビジネスモデルではありませんので、年会費がなくて当然です。そこはご安心ください。

と言うことで、何はともあれ、まずは会員登録をしましょう。

会員登録はこちらから↓↓(ハピタスの公式サイトに移動します)

 

上の画像をクリックするとハピタスの公式サイトに移動します。

移動したら『会員登録(無料)する』をクリックします。

あとは、会員登録フォームの流れにそって進めるだけでOKです。

全然時間はかかりません。

実際に利用してみよう

ハピタスに登録することができたら、実際にハピタスに掲載されているサービスを利用して、ポイントを貯めてみましょう。

先ほどからずっと『ハピタスを経由する』と言っていますが、どういうことか説明します。

①公式ページにアクセス
まずはハピタスの公式ページに行って「ログイン」をクリックします。

②ログイン
つぎにログイン画面で、登録時の「メールアドレス」と「パスワード」を入力します。
③利用するサービスを検索
検索バーで利用したいサービスを検索。『エクスペディア』とか入力して、「検索」をクリック

④「ポイントを貯める」をクリック
ポイントをためるをクリックしたら、エクスペディアの公式サイトに移動します。
あとはいつも通りエクスペディアを使うだけです。

どうですか?

経由すると言う意味が分かりますよね。

本当にハピタス上では何もしないんです。

経由するだけ。

まとめ

どうですか?

今まで知らなかったあなたには衝撃的じゃないですか?

私は初めてハピタスを知った時は、本当に衝撃的でした。

で、今まで知らなかった自分を責めました。

でも今からでも全然遅くありません。

これからはネットでポチる前には必ずハピタス経由でポチる

会員登録はこちらから↓↓(ハピタスの公式サイトに移動します)

 

どんどんポイントを貯めて我が家のようにJALマイルに交換してハワイの往復特典航空券をGETするも良し現金化してお小遣いにするも良しです。

お互いにハピタスでお得に人生を楽しんじゃいましょう!

おまけ

我が家は今年もまた、頑張ってポイントをJALマイルに替えて、ホノルルマラソン時期の特典航空券を予約しました。

1度でいいからホノルルマラソンに出てみたいなぁと考えている方は、こちらの記事も合わせてチェックしてみてください↓↓

関連記事

こんにちはFUNランナーです。みんな大好きハワイ、そんな憧れのハワイで年1回開催されるマラソン大会があります。そう、ご存知ホノルルマラソンです。私は2008年に初めて参加して、その魅力にすっかりハマってしまった1人で[…]

ではまた。