ラビスタ函館ベイ 宿泊ブログ 朝食バイキング最強のホテル

こんにちはFUNランナーです
皆さん、こんにちは。
北海道は函館の「ラビスタ函館ベイホテル」に宿泊したのでレビューします。
宜しければ最後までお付き合いください。

ラビスタ函館ベイ 宿泊ブログ 朝食バイキング最強のホテル

ラビスタ函館ベイ 宿泊ブログ アイキャッチ画像

夏と言えば北海道!

灼熱の東京から涼しい場所を求め、8月に北海道は函館に旅行してきました。

宿泊したホテルは「ラビスタ函館ベイ」。

朝食バイキングが豪華ということで有名なホテル。

もちろん私は知りませんでしたが、テレビでも度々取り上げられるんだとか。

そんな気になるホテルですが、写真とともにレビューしたいと思います。

ホテル選びのご参考となれば幸いです。

 

なお今回も、ホテルの予約は「エクスペディア」を利用しました。

もちろん、ちゃんと「ハピタス」を経由して。

エクスペディアの会員ポイントで2,600ポイント、ハピタスで7,400ポイント。

合わせて1万円相当のポイントをもらいました

皆さんもホテルの予約はエクスペディア+ハピタスがおすすめです。

 

ホテル予約は、ハピタス経由でポイントの2重取りをお忘れなく↓↓
関連記事

こんにちはFUNランナーです。旅行好きの皆さんこんにちは!ホテルを予約する時に、まだ『ハピタス』を使っていないんですか!?実にもったいない。これを読んで今日からちゃんと使ってくださいね。ホ[…]

 

ラビスタ函館ベイ ホテルはこんな場所にある

ではまずラビスタ函館ベイホテルの立地の確認からいきましょうか。

その前に、函館って北海道のどの辺りか覚えていますか?

そう、一番南のはじっこです。

ラビスタ函館ベイ 宿泊ブログ 立地画像①

で、ホテルはそんな函館のJR函館駅と函館山の真ん中あたり。

ラビスタ函館ベイ 宿泊ブログ 立地画像②

行ってみて分かりましたが、函館ってとってもコンパクトな街。

だいたいの場所が車で30分以内で行けちゃう感じです。

函館空港も車で20分くらいの距離なので、帰りもギリギリまで遊ぶことができます。

その中でもラビスタ函館ベイは、観光スポットの赤レンガ倉庫も目の前。

夜景で有名な函館山のロープウェイ乗り場も歩いて行けちゃう、超便利な場所に建っています。

 

ホテル予約は、ハピタス経由でポイントの2重取りをお忘れなく↓↓
関連記事

こんにちはFUNランナーです。旅行好きの皆さんこんにちは!ホテルを予約する時に、まだ『ハピタス』を使っていないんですか!?実にもったいない。これを読んで今日からちゃんと使ってくださいね。ホ[…]

 

 

写真で見るラビスタ函館ベイ ホテル

場所も分かったところで、ホテルの写真を見ていきたいと思います。

 

まずは外観から。

ラビスタ函館ベイ 宿泊ブログ 外観写真

地上13Fで客室は全部で335室あるとか。

 

ラビスタ函館ベイ 宿泊ブログ 駐車場写真

宿泊者専用の駐車場が平置きで170台あります。

ちなみに無料ではなく1日500円でした。

何度でも車を出し入れできる券をフロントでもらって、出入りの都度その券をゲートで機械に通す感じでした。

 

続いて客室を見ていきましょう。

今回予約したお部屋はデラックスツインルーム(禁煙)朝食ビュッフェ付きというグレード。

ラビスタ函館ベイ 宿泊ブログ 客室全体写真

ラビスタ函館ベイ 宿泊ブログ 客室ベッド写真

部屋は縦長のつくりになっています。

部屋全体が一段高くなっていて靴を脱いで上がる「小上がり」スタイルです。

そのため多少天井が低くなりますが、圧迫感は感じませんでした。

全体的に「和」のテイストとなっていて、落ち着いたいい雰囲気です。

 

ラビスタ函館ベイ 宿泊ブログ 客室 ソファースペース写真

部屋の奥にはソファースペースも作られています。

 

ラビスタ函館ベイ 宿泊ブログ 客室からの景色写真

窓からの景色はこんな感じ。

函館山と赤レンガ倉庫が目の前に見える最高の景色です。

 

ラビスタ函館ベイ 宿泊ブログ 客室 窓際カウンターテーブル写真

窓際がカウンターテーブルになっています。

部屋の床を上げているので、掘りごたつのように足を下ろして座ることができます。

ここでコーヒーを飲みながらボーッと函館山を眺めるのがめっちゃいい感じでした。

 

ラビスタ函館ベイ 宿泊ブログ 客室 アメニティ写真

アメニティはこんな感じ。

面白かったのが、コーヒーです。

粉ではなく、豆とミルが置いてあって自分で挽くスタイルでした。

好みは恐らく別れると思いますが、私は嫌いじゃないです、このスタイル。

 

ラビスタ函館ベイ 宿泊ブログ 客室洗面写真

洗面はこんな感じ。

浴室スペースの中ではなく、部屋の一角に独立した形で作られています。

 

ラビスタ函館ベイ 宿泊ブログ 客室トイレ写真

トイレはこんな感じ。

結構ゆったりしています。

 

ラビスタ函館ベイ 宿泊ブログ 客室浴室浴槽写真

ラビスタ函館ベイ 宿泊ブログ 客室浴室シャワー写真

浴室はこんな感じ。

最上階に展望大浴場があるので私は使っていませんが、妻曰く使いやすかったそうです。

 

部屋は以上です。

 

ホテル予約は、ハピタス経由でポイントの2重取りをお忘れなく↓↓
関連記事

こんにちはFUNランナーです。旅行好きの皆さんこんにちは!ホテルを予約する時に、まだ『ハピタス』を使っていないんですか!?実にもったいない。これを読んで今日からちゃんと使ってくださいね。ホ[…]

 

大浴場の話になったので次は大浴場の写真を。

ラビスタ函館ベイ 宿泊ブログ 廊下写真

こんな感じの廊下を通り。

 

ラビスタ函館ベイ 宿泊ブログ エレベーターホール写真

エレベーターで最上階(13F)まで行きます。

 

ラビスタ函館ベイ 宿泊ブログ 展望大浴場浴槽写真1

室内の浴槽はこんな感じ。

流石に写真は撮れないので公式ホームページから拝借しました。

 

ビスタ函館ベイ 宿泊ブログ 展望大浴場 露天風呂写真

露天風呂はこんな感じ。

お湯はなかなか熱めで入りごたえがありました。

 

ビスタ函館ベイ 宿泊ブログ 展望大浴場 休憩スペース写真

脱衣所から出たところに、男女共有で函館山が展望できる休憩スペースがありました。

 

ビスタ函館ベイ 宿泊ブログ 展望大浴場 休憩スペース無料アイス写真

休憩スペースにはこんな感じでアイスが置いてあって、無料で食べることができました。

アイスを食べながら函館山を眺めてホテった体をクールダウン。

なかなか気が効いていますね。

 

ホテル予約は、ハピタス経由でポイントの2重取りをお忘れなく↓↓
関連記事

こんにちはFUNランナーです。旅行好きの皆さんこんにちは!ホテルを予約する時に、まだ『ハピタス』を使っていないんですか!?実にもったいない。これを読んで今日からちゃんと使ってくださいね。ホ[…]

 

続いて廊下にある共用設備を見てみましょう。

ビスタ函館ベイ 宿泊ブログ 共用設備(製氷機)写真

製氷機です。

 

ビスタ函館ベイ 宿泊ブログ 共用設備(自販機)写真

ドリンクの自販機です。

 

ビスタ函館ベイ 宿泊ブログ 共用設備(ズボンプレッサー)写真

ズボンプレッサーも置いてありました。

 

ビスタ函館ベイ 宿泊ブログ 共用設備(電子レンジ)写真

電子レンジです。

以上、これらはすべて廊下の中央付近に1箇所にまとめて置いてあります。

 

ホテル予約は、ハピタス経由でポイントの2重取りをお忘れなく↓↓
関連記事

こんにちはFUNランナーです。旅行好きの皆さんこんにちは!ホテルを予約する時に、まだ『ハピタス』を使っていないんですか!?実にもったいない。これを読んで今日からちゃんと使ってくださいね。ホ[…]

 

そして最後はホテル名物の朝食バイキングです。

朝食会場は2Fにある「北の番屋」です。

ビスタ函館ベイ 宿泊ブログ 朝食会場写真1

 

ビスタ函館ベイ 宿泊ブログ 朝食会場写真2

料理が並んでいるカウンターです。

恥ずかしくて写真が撮れなかったので公式ホームページから拝借しました。

 

ビスタ函館ベイ 宿泊ブログ 朝食会場 いくら写真

はい、お目当てのいくらです。

これ、どんだけかけても誰にも怒られません。

 

ビスタ函館ベイ 宿泊ブログ 朝食会場 野菜焼き物コーナー写真

野菜の焼き物コーナーです。

 

ビスタ函館ベイ 宿泊ブログ 朝食会場 海鮮焼き物コーナー写真

海鮮の焼き物コーナーもあります。

 

ビスタ函館ベイ 宿泊ブログ 朝食会場 蒸し物コーナー写真

蒸し物コーナーです。

 

ビスタ函館ベイ 宿泊ブログ 朝食写真1

厳選に厳選を重ねた、初日の私の朝食です。

 

ビスタ函館ベイ 宿泊ブログ 朝食写真 いくら丼アップ写真

いくらはかけ放題なのですが、後ろの人の視線が気になり遠慮する日本人の丼ぶりがこんな感じとなっております。

 

ビスタ函館ベイ 宿泊ブログ 朝食 パンとデザート写真

お腹いっぱいでも、「食べなきゃ損」と、やっぱりトーストにも手を伸ばす貧乏性の私です。

 

写真を撮り損ねたのですが、この他にも、フルーツやプリン、ソフトクリームなど、デザートコーナーも充実していました。

 

以上、これだけの写真では全く伝わらずホテルに申し訳ない思いですが、噂以上の朝食バイキングでした!

 

ホテル予約は、ハピタス経由でポイントの2重取りをお忘れなく↓↓
関連記事

こんにちはFUNランナーです。旅行好きの皆さんこんにちは!ホテルを予約する時に、まだ『ハピタス』を使っていないんですか!?実にもったいない。これを読んで今日からちゃんと使ってくださいね。ホ[…]

 

最後にもう1つ。

ビスタ函館ベイ 宿泊ブログ 近隣飲食店写真1

ホテルと同じ敷地に4つの飲食店があって便利でした。

酔っ払っても歩いて帰れます。

我が家では初日の夜に海鮮居酒屋、2日目の夜にジンギスカンのお店に行きました。

少しお高いですが、どちらもとても美味しかったです。

 

4つのお店をホテルの廊下から写真を撮るとこんな感じ。

ビスタ函館ベイ 宿泊ブログ 近隣飲食店写真2

 

以上、写真で見るラビスタ函館ベイ ホテルでした。

 

ホテル予約は、ハピタス経由でポイントの2重取りをお忘れなく↓↓
関連記事

こんにちはFUNランナーです。旅行好きの皆さんこんにちは!ホテルを予約する時に、まだ『ハピタス』を使っていないんですか!?実にもったいない。これを読んで今日からちゃんと使ってくださいね。ホ[…]

 

宿泊してみて感じたこと、気づいたこと

この旅でラビスタ函館ベイ ホテルには2泊しました。

その中で感じたことや、気づいたこと、良かった点、もうちょいだと思った点を備忘録を兼ねて記録しておきたいと思います。

 

ポジティブな話

・やっぱり誰が何と言おうと朝食バイキングがとにかく最高。ピーク時はどうしても待ちが発生しちゃいますが、食材の補充もケチケチしていないので、よほど閉店間際でない限りちゃんと食材は十分にあります。
・立地も最高。冒頭でも触れましたが、観光名所の赤レンガ倉庫がすぐ目の前です。それと函館山のロープウェイ乗り場やJR函館駅の市場も徒歩圏内です。
・函館山側しか景色は知りませんが、そっち側の部屋からの眺望は最高でした。
・部屋のコーヒーが粉ではなく、豆とミルで自分で挽けたのが楽しかったです。

 

ネガティブな話

・エレベーターが3台しかないので、いつも待ちがあった記憶です。

・13Fの展望大浴場は浴室はそこまで混雑は気になりませんが、脱衣所があまり広くなく、多少ストレスでした。

 

ホテル予約は、ハピタス経由でポイントの2重取りをお忘れなく↓↓
関連記事

こんにちはFUNランナーです。旅行好きの皆さんこんにちは!ホテルを予約する時に、まだ『ハピタス』を使っていないんですか!?実にもったいない。これを読んで今日からちゃんと使ってくださいね。ホ[…]

 

ラビスタ函館ベイ ホテル 2泊の料金

ご参考までに我が家が泊まった時の2泊の費用も公開しておきます。

部屋のグレードは、『デラックスツインルーム(禁煙)朝食ビュッフェ付き』です。

・宿泊料金  88,362円(金、土の2泊)
・税・サ   11,556円
・合計     99,918円(3人2泊分の合計)

 

なお今回も、ホテルの予約は「エクスペディア」を利用しました。

もちろん、ちゃんと「ハピタス」を経由して。

エクスペディアの会員ポイントで2,600ポイント、ハピタスで7,400ポイント。

合わせて1万円相当のポイントをもらいました

約1割も還元されたことになります!

皆さんもホテルの予約はエクスペディア+ハピタスがおすすめです!!

 

ホテル予約は、ハピタス経由でポイントの2重取りをお忘れなく↓↓
関連記事

こんにちはFUNランナーです。旅行好きの皆さんこんにちは!ホテルを予約する時に、まだ『ハピタス』を使っていないんですか!?実にもったいない。これを読んで今日からちゃんと使ってくださいね。ホ[…]

以上、ラビスタ函館ベイの宿泊レビューでした。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

あなたのホテル選びの参考となれば幸いです。

 

ネットショッピングはハピタスをお忘れなく

みなさんはネットショッピングの際はハピタスを使っていますか?

ネットでポチる時は、ハピタスを使ってお小遣いをちゃんとGETしてくださいね。

ハピタス使わないと損しますよ!!
ハピタスをまだ知らない方はこちらでチェック↓↓
関連記事

こんにちはFUNランナーです。『ハピタス』を使っていない、あなた。実にもったいない。これ読んで今日からちゃんと使ってくださいね。お願いします。知らなきゃ損!!ネットショッピングするなら絶対[…]