はじめてのホノルルマラソン。ゼッケンの受け取り方を教えます

こんちにはFUNランナーです。

「ホノルルマラソン」「ゼッケン」「受け取り」などで検索して、この記事に辿り着いてくれた方、こんちには。

もしくは、たまたまこのサイトに来てしまった方、偶然のご訪問ありがとうございます。

きっとあなたに必要な情報が見つかると思いますので、宜しければ最後までお付き合いください。

はじめてのホノルルマラソン。ゼッケンの受け取り方を教えます

マラソンをやっている人はもちろんですが、マラソンをやっていない人でも、人生で一度は参加してみたいと思うのがホノルルマラソン。

きっと、あなたはハワイが大好きで、しかもこれからホノルルマラソンにチャレンジしようとしている方だと思います。

そして、今回はツアーではなく全て個人手配することをご検討中でしょうか。

このサイトでは、はじめてホノルルマラソンに参加する方やいつかは参加したいと考えてる方のために、ホノルルマラソンについて詳しく解説しています。

今回は、ホノルルマラソンのゼッケンの受け取りについて詳細にご紹介いたします。

ホノルルマラソンでは、ゼッケンは事前に自宅に郵送されてきたりしません。

ハワイに到着してから自分で取りに行く必要があります。

はじめて参加する方で、ツアーではなく、個人手配の方は、どのようにゼッケンを取りに行くか分からないと思います。

できるだけ分かりやすくご紹介いたしますので、ご参考としてください。

 

エントリーからゴール後までの全体の流れを知りたい方はこちら↓↓

関連記事

こんにちはFUNランナーです。「ホノルルマラソン」で検索して、この記事に辿り着いてくれた方、こんちには。もしくは、たまたまこのサイトに来てしまった方、偶然のご訪問ありがとうございます。この記事では、ホ[…]

受取場所、受取期間は?


[受取場所]
ハワイ・コンベンションセンター1階

ホノルルマラソンゼッケン受け取り会場 コンベンションセンター外観写真
コンベンションセンター外観

 

[受取期間] レース前日までの3日間(木、金、土)

2020年大会は、

12月10日(木)9:00〜18:00
12月11日(金)9:00〜19:00
12月12日(土)9:00〜17:00

 

 

ちなみにコンベンションセンターは、「アロハフライデーナイト」というホノルルマラソンを盛り上げるための前々夜祭が行われる会場にもなっています。

アロハフライデーナイトをもっと詳しく知りたい方はこちらの記事もチェックしてみてください↓↓

関連記事

こんにちはFUNランナーです人生で1度は出てみたいJALホノルルマラソン。今回は、そんなホノルルマラソンの関連イベントである「アロハフライデーナイト」についてご紹介します。「アロハフライデーナイト」ホノル[…]

 

どうやって行くの?

受け取り会場のコンベンションセンターは、ワイキキの中心からは地味に距離がある場所にあります。

歩いて行こうと思えば行けますがぼちぼち時間がかかってしまいます。

大会期間中は無料のトロリーなどもありますので、上手く使って行きましょう。

 

オフィシャルトロリーを利用しよう

コンベンションセンターに行くのには無料のオフィシャルトロリーを利用しましょう。

ワイキキのホテルからは散歩ついでに歩いていくことも十分にできます。

でも微妙に距離があります。

「歩くのは面倒」という方は、受取期間中は無料のオフィシャルトロリーが20分に1本の間隔で運行していますので、そちらをうまく利用してください。

ちなみに乗車場所は、

・Tギャラリア前

・デューク・カハナモク像前

・ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ前

 

HiBusを利用しよう

2019年は、ホノルルマラソンの期間中、ドコモのdポイントクラブに入会していれば携帯のアプリ画面や実際の会員カードを提示するだけでJTBのHiBusの「アラモアナルート」に無料で乗車できました。

ホノルルマラソンゼッケン受け取り会場 コンベンションセンターに停車する Hi Bus写真

我が家では娘も入れて3人ともiphoneですが、dポイントクラブアプリをインストールして無料登録しました。

携帯の画面を見せるだけでOKですのでとても便利ですよ。

ホノルルマラソンゼッケン受け取り会場 行きHi-Busが無料で使えるようになるdポイントクラブアプリの画面写真

すでにキャンペーンは終了していますが、2020年も同じキャンペーンが実施される可能性がありますので、チェックしておきましょう。

 

biki(レンタル自転車)で行くのもありです

また、トロリーの他にもレンタル自転車の「 biki 」でいくのもありです。

コンベンションセンターにはbikiのステーションがちゃんとありますので、そこで乗り捨ててしまえばOKです。

またゼッケン受け取り後、アラモアナショッピングセンターが近いのでぷらぷらショッピングに行くも良し、自転車が残っていればそれでまたワイキキのホテルに戻るも良しです。

 

到着したら早速、ゼッケンを受け取ろう

会場に到着したら、何はともあれゼッケンを受け取りましょう。

ゼッケンの交換には、「ナンバーカード引換票」が必要です。

引換票といってもメールです。

以前はゼッケン番号が書かれた紙が送られてきていましたが、最近ではメールになりました。

事前にホノルルマラソン日本事務局から「ナンバーカード引換票」というメールが送られてきます。

実際のメールの画像がこちら↓↓(2019年11月14日に受信しました)

ホノルルマラソンゼッケン引換票メール写真

メールの本文の中にゼッケン番号が書かれておりますので、当日、コンベンションセンター内の引換所でスタッフの方にその画面を見せればOKです。

 

ゼッケンをもらったら、エキスポも楽しもう

日本のマラソンでもメジャーな大会は、ゼッケン交換の日にエキスポが開催されたりします。

ホノルルマラソンゼッケン受け取り会場に設置されているホノルルマラソンEXPOの横断幕の写真

ホノルルマラソンでも受取期間中はホノルルマラソンエキスポが開催されており、大会記念グッズの販売が行われております。

またスポンサー企業によるマラソン関連グッズの販売があったり、テーピングの巻き方を教えてくれる場所があったり、本当にホノルルマラソンに参加するんだぁ、とテンションが上がりとても楽しいです。

私は記念に大会記念Tシャツを購入しています。

ホノルルマラソンゼッケン受け取り会場で開催されているホノルルマラソンEXPOで購入したホノルルマラソン記念Tシャツ写真
記念Tシャツ(表)
ホノルルマラソンゼッケン受け取り会場で開催されているホノルルマラソンEXPOで購入したホノルルマラソン記念Tシャツ写真
記念Tシャツ(裏)

帰国してからの練習でも着れますのでおすすめです。

 

ハンドタオルもおすすめです。

ホノルルマラソンゼッケン受け取り会場で開催されているホノルルマラソンEXPOで購入したホノルルマラソン記念ハンドタオル写真
ハンドタオル

そんなに高くないのでお土産にもぴったりです。

 

JALテントを申し込もう

ホノルルマラソンと言えばJALですよね。

せっかくなのでJALで行こう! という方も多いと思います。

JAL便を利用した方は、ゴール地点にある専用の休憩テントを利用することができます。

エクスペディア等の代理店で取ったチケットでも大丈夫です。

ゼッケンをもらった後、ICチップのアクティベートを行うゲートを通ったすぐそばに、テントの申し込み所があります。

そこで便名と名前を伝えればOK。

JALマークのシールをゼッケンに貼ってもらえます。

ホノルルマラソンゼッケン受け取り会場でゼッケンに貼られたJALテント利用シール写真

当日はそのシールを確認してもらえばテントを利用することが可能です。

 

テントでは、ペットボトルのドリンクとマラサダももらえます。

たいしたスペースではありませんが、同伴者のゴールまでしばらく休憩して時間をつぶす程度の使い方はできます。

ただのテントスペースなんで過剰な期待はしないでください笑

 

そう言えば、ワイキキの中心に美味しいマラサダのお店を発見しました。

こちらの記事も合わせてチェックしてみてください。↓↓

合わせて読みたい

 皆さん、こんにちはFUNランナーです今回は、ワイキキの中心で食べることができる美味しいマラサダをご紹介します。ハワイのマラサダはレナーズだけじゃない!私のおすすめをご紹介皆さんはハワイに行ったらどこ[…]

 

いかがでしたか?

是非ホノルルマラソンに参加して、一生の思い出にしてください。

エントリーからゴール後までの全体の流れを知りたい方はこちらの記事をチェック↓↓

関連記事

こんにちはFUNランナーです。「ホノルルマラソン」で検索して、この記事に辿り着いてくれた方、こんちには。もしくは、たまたまこのサイトに来てしまった方、偶然のご訪問ありがとうございます。この記事では、ホ[…]

 

どうせなら、お得にハワイに行っちゃおう!

みなさんはハピタスを使っていますか?

我が家はハピタスでマイルやお小遣いをためを貯めて、毎年、お得にハワイ旅行に行っています。

使っていない方はもったいないので始めた方がいいですよ。

ハピタスの詳細はこちら↓↓

関連記事

こんにちはFUNランナーです。『ハピタスとは』で検索して、このサイトにたどり着いてくださった方、こんにちは。偶然たどり着いてしまった方、ご訪問いただきありがとうございます。この記事では、ハピタスとは何[…]