アディゼロ ボストン9 レビュー。初フルの鉄板シューズ

こんにちはFUNランナーです
皆さん、アディゼロシリーズ履いていますか?
私が持っているランニンズシューズはほぼアディゼロです。
コスパが良くて最高のシューズです。
今回はその中の1つ「アディゼロボスト9(Adizero Boston9)」をレビューしたいと思います。
あなたのシューズ選びの参考となれば幸いです。

アディゼロボストン9 レビュー。初フルの鉄板シューズ

 

まずはアディゼロボストンの外見をチェック

まずは見た目の確認です。

上から撮影するとこんな感じです。

アディゼロボストン外見(上から)

やっぱりシュッとしていて、かっこいい形状です。

私はアディゼロシリーズを普段履きとしても愛用しています。

ちなみにサイズは28.5cmです。

 

ちょっと不満があるとしたら、最近のアディゼロシリーズはどれも同じようなデザインでシリーズ毎の個性がなくなってしまっている所です。

そこが少しだけ残念です。

まぁコスパ最高なんで別にいいですけどね。

ちなみに私が持っているアディゼロシリーズをを並べるとこんな感じ。

アディゼロ5シリーズ

RENだけ3世代くらい前のやつなので3本ラインの入り方が違いますが、あとはほぼ同じ笑

 

次にアディゼロボスト9のシュータンです。

アディゼロボストン シュータン

シュータンは結構しっかり目です。

厚さは、厚すぎず、薄すぎず。

伸縮性は、ほぼ伸びませんが少しだけある感じです。

 

シュータンには通気性を上げるための穴もあいていました。

アディゼロボストン シュータン通気性

個人的にはジャパンの軽くて柔らかい、伸縮性の高いシュータンが好きですが、このシュータンはしっかり目でホールド性が高いので、やはりビギナー向けシューズであることが分かります。

 

 ネットでシューズをポチる時はハピタスをお忘れなく

 

次にアディゼロボスト9のインソールです。

インソールはこんな感じ。

アディゼロボストン インソール表

アディゼロボストン インソール裏

特にコメントするようなことはありません。

 

次にアディゼロボスト9のミッドソールです。

アディゼロボストン ミッドソール①

アディゼロボストン ミッドソール②

アディダス売りのクッション素材である「BOOST」がしっかり入っています。

ジャパンと比べてみてもBOOSTがたっぷり使われているのが分かります。

アディゼロボストンとアディゼロジャパンのアウトソール

これだけBOOSTが入っていれば、着地の衝撃からしっかり膝を守ってくれそうです。

 

次にアディゼロボスト9のアウトソールです。

アディゼロボストン アウトソール

かかと部分だけではなく、つま先寄りにもBOOSTがしっかり入っています。

面積も広いです。

着地がルーズなビギナーでも安定した着地ができそうです。

ちなみに面積的にはRCとほぼ同じでした。

RCの方もレビューしていますのでよかったら合わせてチェックしてみてください↓↓

関連記事

こんにちはFUNランナーです皆さん、アディゼロ RC2(Adizero RC2)って知ってますか?私は、アディゼロシリーズの中で唯一このRCだけは今まで履いたことがありませんでした。どうせなら1回試し[…]

 

次にアディゼロボスト9のアッパーです。

素材的にはニット系のようなこんな感じ。

アディゼロボストン アッパー

ジャパンやRCはプラスチック感が強い超軽量素材です。

ちなみにRCはこんな感じ。

アディゼロRC アッパー

アディゼロボストの方が、ニットっぽい分だけフィット感が強いです。

私は雨でもへっちゃらそうなプラスチック系が好きです。

つま先はこんな感じ。

アディゼロボストン つま先

かかとはこんな感じです。

アディゼロボストン かかと

 

 

重さをチェック

最後にアディゼロボスト9の重さです。

28.5cmで重さは253.5gくらいでした。

アディゼロボストン重さ

そこそこの重さです。

計りをデジタルにしたので改めてジャパンとRCを計ってみました。

アディゼロジャパン重さ

アディゼロRC重さ

こうやってみると重さはBOOSTの量に比例していることが予想されます。

どなたか詳しい方いらっしゃったら、教えてください。

まぁ、とにかく重さはそんな感じでした。

 

アディゼロボスト9で試走した感じは?

それで最後にようやくアディゼロボスト9の試走した感想です。

 

その前に私の走力ですが、フルマラソンのベストは3時間29分です。

ギリギリのサブ3.5ランナーです。

関連記事

こんにちはFUNランナーですご訪問いただきありがとうございます。この記事にたどり着いてくれたということは、あなたはサブ3.5を目指すランナーですね。この記事があなたのお役に立てば幸いです。月間距離150k[…]

 

レース用のシューズは、アディゼロ タクミ レン(Adizero Takumi ren)です。

サブ3.5はそのレンで達成しました。

 

まずボストンを履いた感じですが、やはり他のシリーズよりも足が全体的にしっかり包まれているような感じです。

履いていてとても安心感があります。

 

走った感じとしては、BOOSTがふんだんに使われているので、着地の衝撃はしっかり緩和されます。

ただ、思ったよりBOOSTの跳ね返りは感じず、はやりの厚底のように勝手に前に前に進む感じではありませんので、スピードを期待して履くシューズではないと思います。

私はサブ4を目指していた時に、このシューズを練習用としてよく履いていたのですが、その時はもっとBOOSTの跳ね返りを感じた記憶なのですが…

私が太っただけでしょうか…

 

それと重さの面では、やはり250gあるので自然と足が回転しちゃうような軽量タイプとは違い、自分で持ち上げる感じです。

 

試走では、キロ6:30〜4:00くらいの幅で速さを変えて、15キロを走ってみました。

感覚的には、キロ6:00〜6:30くらいがしっくりくるスピードに感じました。

もちろんキロ4:00台で走ることはできますが、正直、スピードを出して走ると重さが気になってしまいますので、サブ4〜サブ3.5がフルマラソンで履くシューズではないと思います。

キロ6:00〜6:30くらいでは重さは全く気にならず、衝撃も吸収されながら安定して走ることができますので、やはりビギナー向けのシューズですね。

 

と言うことで、このアディゼロボスト9に向いている人としては「初フルマラソン〜5時間くらいでゴールを目指す人」あたりではないでしょうか。

ただ、作りがしっかりしていて、アウトソールもミッドソールも耐久性がありそうなので、サブ5〜サブ4の方のジョグ用としても良いと思います。

相変わらずコスパもいいですし。

 

いかがでしたか?

アディゼロボスト9。

あなたのシューズ選びの一助になれば幸いです。

 

 

 

それと、ネットでポチるときはハピタスなどのポイントサイトを経由することをお忘れなく!

ハピタスをご存知ない方はこちらをどうぞ↓↓

関連記事

こんにちはFUNランナーです。『ハピタスとは』で検索して、このサイトにたどり着いてくださった方、こんにちは。偶然たどり着いてしまった方、ご訪問いただきありがとうございます。この記事では、ハピタスとは何[…]

 

おまけ

この記事に辿り着いてしまうくらいランニングが好きなあなた。

ホノルルマラソンに参加したことはありますか?

私が言うのも何ですが、はっきり言ってめちゃめちゃおすすめです。

私は2008年に初めて走ってからすっかりその魅力に取り憑かれ、これまでに7回出場しました。

サラリーマンには色々とハードルが高いですが、もし出たことがないのであれば是非一度チャレンジしてみてください。

一生の思い出になりますよ。

 

絶対におすすめ!

ホノルルマラソンについてもっと詳しく知りたい方は、こちらでチェック↓↓

関連記事

こんにちはFUNランナーです。「ホノルルマラソン」で検索して、この記事に辿り着いてくれた方、こんちには。もしくは、たまたまこのサイトに来てしまった方、偶然のご訪問ありがとうございます。この記事では、ホ[…]