【ホノルルマラソン】エントリーからゴール後までをまるっと解説!

こんにちはFUNランナーです。

みんな大好きハワイ。

そこで行われる年1回のお祭りマラソン。

それがホノルルマラソン。

この記事では、そんなホノルルマラソンをまるっと解説。

エントリー方法からゴール後にやることまで。

また、お金はどれくらいかかるかまで、分かりやすく解説いたします。

きっとあなたに必要な情報が見つかると思いますので、宜しければ最後までお付き合いください。

 

関連記事

こんにちはFUNランナーです。ハワイ好きの皆さんこんにちは!『ハピタス』をまだ使っていないんですか!?実にもったいない。これ読んで今日からちゃんと使ってくださいね。そしてお得にハワイに[…]

 

ホノルルマラソン。エントリーからゴール後のことまで、まるっと解説

誰もが1度は耳にしたことがあるホノルルマラソン。

人生で1度でいいからホノルルマラソンに出てみたいなぁ。

そう思っている方も多いのではないでしょうか。

私は2008年に初めて参加して以来、その魅力にすっかりハマってしまった1人です。

合わせてチェック👉ホノルルマラソンの魅力。世界で最も楽しい42.195km

 

今年こそはホノルルマラソンに出てみたい!

そう考えているあなたに、過去7回の出場経験をもとに、JALホノルルマラソンのエントリー方法やゼッケンの受け取り方、また前日の過ごし方からゴール後のことまで、まるっと分かりやすく解説いたします。

またホノルルマラソンは休みを取るのも大変だけど、お金もかかりそうだなぁ。

そう思っているあなたに、気になる費用についても、我が家の実績を大公開!

なるべく時系列にそって大事なことを分かりやすくまとめていますので、是非チェックしてみてください。

 

関連記事

こんにちはFUNランナーです。ハワイ好きの皆さんこんにちは!『ハピタス』をまだ使っていないんですか!?実にもったいない。これ読んで今日からちゃんと使ってくださいね。そしてお得にハワイに[…]

 

大会概要

ホノルルマラソン イメージ写真

[ 大会歴史 ]:2022年12月の大会で50回目

[ 制限時間 ]:なし

[ 年齢制限 ]:7歳以上(10Kウォーウは制限なし)

[ 定  員 ]:定員なし

[ 開  催  日 ]:毎年12月の第2週の日曜日

[ 主  催  者 ]:ホノルルマラソン協会

[ 特別協賛 ]:もちろんJAL(日本航空)

JALホノルルマラソンは、制限時間も無いし、7歳以上なら参加OKなので、親子でフルマラソンなんてのも実現可能です。
実際に、お子さんと一緒に参加される方もたくさん見かけます。
最高じゃないですか?想像してみてください。
自分の子供とフルマラソン、ボロボロになりながら子供と手を繋いで一緒にゴールゲートをくぐる… うぅぅぅ、想像しただけで涙がでます。
完全に親のエゴですが、人生最高の思い出になること間違いなしです!!

 

エントリー方法

[ エントリー方法 ]

ホノルルマラソンはネット(もしくは現地)でのエントリーとなります。

下記公式サイトでアカウントを新規作成してからエントリー手続きを行います。

ホノルルマラソン 公式サイト

[ エントリー期間 ]

エントリーができる期間は3段階に分かれています。

アーリーエントリー:2022.4.15〜2022.5.10
第1期:2022.5.17〜2022.10.12
第2期:2022.10.13〜2022.11.7

あとは、大会直前の3日間(木〜土)にハワイ現地でも飛び込みでエントリーできちゃいます。

 

[ エントリー種目 ]

ホノルルマラソンは42.195kmのフルマラソン以外に、10kmの部門もあります

また、大会前日の土曜日の朝にちょこっとだけ走る「カラカウア メリーマイル」というランイベントもあります。

朝の7時からワイキキのど真ん中を1.6kmだけ走る前夜祭ならぬ前朝祭のようなイベントです。

 

[ エントリー料金 ]

エントリー料金はエントリーする時期により金額が違います。

種目アーリー第1期第2期現地
フルマラソン23,000円28,000円33,000円400ドル
10K9,000円9,500円10,000円120ドル
メリーマイル5,500円6,000円6,500円70ドル
ホノルルマラソンのエントリー料金は、はっきり言って高いです。
だから、少しでも行く気があるんであれば早めにエントリーすることをおすすめします。

 

ホノルルマラソン限定Tシャツも購入しちゃおう!!

アーリーエントリー期間に限り公式オンラインショップでトレーニグンTシャツを購入することができます。

金額は、税込価格:4,180円 です。
エントリーと同時に申し込むと30%オフです。

私が買った大会では、正直生地がペラペラで単体で着るにはしんどい感じでした笑。

でもその年の協賛メーカーによって出来は変わります。

今回はどうでしょうか?

まぁ、生地はどうあれ、練習の時にテンションをあげるためのアイテムにはなると思います。

実際に何人か練習の時に見かけました。

ちなみに私が買った大会はこんな感じでした。

ホノルルマラソン 限定Tシャツ イメージ写真
デザインではこんな感じ
ホノルルマラソン 限定Tシャツ 実物写真
実物はこんな感じ

 

大会内容・エントリー方法の詳細は、下記の記事でチェックしてみてください↓↓

関連記事

こんちにはFUNランナーです。ハワイ好きな皆さんこんにちは。皆さんが大好きなハワイで年に1回開催されるお祭りマラソン。それがホノルルマラソン。今回はそんなホノルルマラソンのエントリー方法につい[…]

 

関連記事

こんにちはFUNランナーです。ハワイ好きの皆さんこんにちは!『ハピタス』をまだ使っていないんですか!?実にもったいない。これ読んで今日からちゃんと使ってくださいね。そしてお得にハワイに[…]

 

ゼッケン受け取り方法

ホノルルマラソン ゼッケン受け取り方法 イメージ

ホノルルマラソンではゼッケンは事前に郵送されてきたりしません。

現地についてから自分で取りに行く必要があります。

ハワイについてから取りに行きましょう。

ゼッケンの受け取り会場では、EXPOも開催されていて、大会記念グッズの販売や各種イベントも開催されていますので、とってもテンションが上がって楽しいです。ホノルルマラソン限定グッズを買って一生の思い出の品にしちゃいましょう!

[受取場所] ハワイ・コンベンションセンター

[受取期間] レース前日までの3日間(木、金、土)

2022年大会は、
12月 8日(木)9:00〜18:00
12月 9日(金)9:00〜19:00
12月10日(土)9:00〜17:00

ゼッケンの交換には、「ナンバーカード引換票」が必要です。

引換票といってもメールです。

以前はゼッケン番号が書かれた紙が送られてきていましたが、最近ではメールになりました。

11月くらいにJALホノルルマラソン日本事務局から「ナンバーカード引換票」というメールが送られてきますので、その画面を受付スタッフに見せればOKです。

 

ゼッケン受け取り方法の詳細は、下記の記事でチェックしてみてください↓↓

関連記事

こんちにはFUNランナーです。ハワイ好きな皆さんこんにちは。皆さんが大好きなハワイで年に1回開催されるお祭りマラソン。それがホノルルマラソン。今回はそんなホノルルマラソンのゼッケンの受け取り方[…]

 

関連記事

こんにちはFUNランナーです。ハワイ好きの皆さんこんにちは!『ハピタス』をまだ使っていないんですか!?実にもったいない。これ読んで今日からちゃんと使ってくださいね。そしてお得にハワイに[…]

 

荷物預け方法

ホノルルマラソン 荷物の預け方 イメージ

※2022大会の荷物預かりは未定です

ホノルルマラソンはスタート地点とゴール地点が違うので、あらかじめゴール地点に荷物を預けることができます。

ゼッケンの受け取り会場で専用のビニールバックをもらうことができますので、荷物を預けたい人は忘れずにバックをもらってください。

預けられる日時や場所は下のとおりです。

[ 受付期間 ]
レース前日(土曜日)の午前10時〜午後5時
[ 預け場所 ]
ゴール地点のカピオラニ公園内の「預かりテント」
[ 預けられる物 ]

預けられる物は、衣類やタオルのみ

[ 注意!! ]

大会当日15時まで(スタートから10時間以内)に引き取らなかった場合、衣類は全てチャリティーとして寄付となりますので注意してください

もちろん荷物を預けるのは強制ではなく、参加者の自由です。

ちなみに私は過去に7回ホノルルマラソンに参加していますが、初参加した時の1回しか預けたことがありません。なぜなら預ける必要が特にないからです。

国内のマラソンとは違い、ほとんどの人が徒歩圏内に宿泊しているので、ゴール後、着替えずにそのまま歩いてホテルまで帰って、そこからシャワーを浴びればそれで済んでしまいます。

実際にみんな走った格好のままテクテク歩いてホテルに帰っています。

 

荷物預けの詳細は、下記の記事でチェックしてみてください↓↓

関連記事

こんちにはFUNランナーです。ハワイ好きな皆さんこんにちは。皆さんが大好きなハワイで年に1回開催されるお祭りマラソン。それがホノルルマラソン。今回はそんなホノルルマラソンの荷物の預け方について[…]

 

関連記事

こんにちはFUNランナーです。ハワイ好きの皆さんこんにちは!『ハピタス』をまだ使っていないんですか!?実にもったいない。これ読んで今日からちゃんと使ってくださいね。そしてお得にハワイに[…]

 

アップのためにジョギングをしよう

現地についてからホノルルマラソン当日までの間、体を動かすためにジョギングをしましょう。

私がいつも走っているジョギングコースおすすめ6選も合わせてご紹介しますので、そちらもチェックしてみてください↓↓

関連記事

皆さん、こんにちはFUNランナーです。ワイキキ、ジョギングで検索してたどり着いてくれた方、こんにちは。おそらくあなたも相当なジョギング好きだと思います。そんなあなたにぴったりの記事ですので、どうか最後まで読ん[…]

 

関連記事

こんにちはFUNランナーです。ハワイ好きの皆さんこんにちは!『ハピタス』をまだ使っていないんですか!?実にもったいない。これ読んで今日からちゃんと使ってくださいね。そしてお得にハワイに[…]

 

前々夜祭 アロハフライデーナイトで盛り上がろう!

※2022大会は開催未定

大会前々日の金曜日には、ホノルルマラソンを盛り上げるためのイベントが開催されます。

その名も「アロハフライデーナイト」

前夜祭ならぬ前前夜祭です。

申し込み方法はその年によりますが、私が参加した時は大会のエントリーと一緒に行うことができました。

席に余裕があれば当日券もあるようです。

正直、値段は少しお高いです。(私が参加した時は7,000円でした)

ただ、ホノルルマラソンの思い出の1つになることは間違いなしです!

是非1度はご参加を。

 

アロハフライデーナイトをもっと詳しく知りたい方は、こちらをチェックしてみてください↓↓

関連記事

こんにちはFUNランナーです人生で1度は出てみたいJALホノルルマラソン。今回は、そんなホノルルマラソンの関連イベントである「アロハフライデーナイト」についてご紹介します。「アロハフライデーナイト」ホノル[…]

 

関連記事

こんにちはFUNランナーです。ハワイ好きの皆さんこんにちは!『ハピタス』をまだ使っていないんですか!?実にもったいない。これ読んで今日からちゃんと使ってくださいね。そしてお得にハワイに[…]

 

前日夜はしっかり食べてエネルギーを蓄えよう

前日の夜はしっかり食べてエネルギーを蓄えましょう。

マラソンの前日はパスタなどの炭水化物(糖質)を食べるといいと聞いたことはあると思います。

ホノルルマラソンの前日は、絶対にパスタを食べようと考えている方も多いのではないでしょうか。

いわゆるカーボローディングですよね。

マラソン本番の1週間前くらいから、たんぱく質や脂質を減らし、糖質を積極的に摂取するみたいな。

エナジージェルなどを持って走る我々市民ランナーにはあまり関係ないと思いますが、

私も妻にはカーボローティングとか言ってカッコつけていますので、炭水化物を食べるようにしています笑

 

別に炭水化物じゃなくても、もちろんOKですが、飲酒だけはやっぱり控えましょう。

フルマラソンは足もぼろぼろになりますが、内臓にもきます。

飲酒で走ると内臓が疲れたまま走ることになり、けっこうバテます。

感動のゴール後に、祝杯をあげるとして前日はできれば我慢しましょう。

お酒も糖分だからエネルギーになる!という方もほどほどでお願いします。

 

前日の食事については、過去に私が実際に食べたものをまとめていますのでご参考にどうぞ↓↓

関連記事

ホノルルマラソン前日の夜は、みんな何を食べているんだろう?はじめて参加する方は、気になる方も多いのではないでしょうか。そんな方のために、私が直近3年で前日の夜に食べたものをご紹介します。ご参考となれば幸いです[…]

 

関連記事

こんにちはFUNランナーです。ハワイ好きの皆さんこんにちは!『ハピタス』をまだ使っていないんですか!?実にもったいない。これ読んで今日からちゃんと使ってくださいね。そしてお得にハワイに[…]

 

前日夜〜スタートまでの過ごし方

ホノルルマラソン 前日夜〜スタートまでの過ごし方

ホノルルマラソンのスタートは朝の5時

まだ暗いアラモアナショッピングセンター前を花火の打ち上げとともにスタートします。

なので当日はとっても早く起きることになります。

起きてからバタバタしないように、きちっとタイムスケジュールを立てておきましょう。

スタート時間から逆算して前日の夕方からの過ごし方はこんな感じになりますので、ひとつの参考としてください。

18時00分: 翌日の準備
18時くらいから翌日の準備を始めましょう。ゼッケンの取り付けは地味に時間がかかるので必ず前日にやりましょう!その他、翌朝の朝食の準備やランニングウェア、エナジージェルなども準備して、とにかく翌朝が時短できるようにしましょう。
20時00分:就寝
20時には寝ましょう。さすがにフルマラソン前は6時間は寝ましょう。寝不足だと本当にバテますよ。先ほども言いましたが飲酒は控えましょう。悪いことは言いません、前日くらいは我慢です。
02時00分:起床
2時には起床しましょう。フルマラソンの時の起床は、理想的にはスタート4時間前の起床です。でもホノルルマラソンは5時スタートなので、それだと1時には起きることになります。そうする6時間寝ようとすると19時くらい寝ないとダメですよね。さすがにそれは子供でも無理です。なので2時くらいの起床でいいと思います。
02時30分:朝食
起きたらなるべく早く朝食を食べましょう。フルマラソンの前はとにかく朝食は大事!普段朝食を食べない人も頑張って食べましょう。温かい食べ物は朝でも食べやすいので、カップうどんやカップやきそば などがおすすめです!お湯は部屋のコーヒーメーカーを使えば沸かせますので上手く使いましょう。あとは、おにぎりとかスパムにぎりも頑張って食べましょう。

ホノルルマラソン当日の朝食イメージ写真

当日の朝食については、過去に私が実際に食べたものをまとめていますのでご参考にどうぞ↓↓

関連記事

ホノルルマラソン当日の朝食は、みんな何を食べているんだろう?はじめて参加する方は、気になる方も多いのではないでしょうか。そんな方のために、私が過去に食べた当日の朝食をご紹介します。ご参考となれば幸いです。[…]

03時30分:ホテルを出発
3時30分にはホテルを出発しましょう。スタート地点へはウォーミングアップもかねて歩いて行きましょう。ホノルル動物園の前からシャトルバスも出ていますが、十分歩いていけるので大勢の人の流れについて行けば大丈夫です!暗闇の中、いっぱい人がいてテンションが上がって楽しいですよ。
04時20分:スタート地点に到着
ホノルルマラソンは申告タイム別にスタートゾーンが決まっています。自分のゼッケンの色が目印なので、ルールを守って自分のゾーンに並びましょう。スタートまでは、写真を撮ったりしてホノルルマラソンの雰囲気を存分に楽しみましょう!

それとスタート地点のトイレは鬼混みです。トイレに行きたくなって、スタート地点のトイレに長時間ならんでいると気持ちが焦ってしまいます。できるだけホテルで出すものは出してしまいましょう。もしスタート地点まで歩いている途中で行きたくなったらホテルに戻るのもありです。いや、本当にスタート地点は混んでるんで。

それと芸能人ランナーも間近で見ることができます。お楽しみに。

スタートエリアマップ↓↓

ホノルルマラソン スタートエリアマップ

05時00分:いよいよスタート
ホノルルマラソン名物の花火とともに3万人が一斉にスタート。テンション上がりすぎて周りに引っ張られず、自分のペースで落ち着いて走りだしましょう。ゴールゲートがあなたのゴールをしっかりと待っていてくれます。

ホノルルマラソン スタート時の花火写真

前日夜〜スタートまでの詳細は、下記の記事でチェックしてみてください↓↓

関連記事

こんちにはFUNランナーです。ハワイ好きな皆さんこんにちは。皆さんが大好きなハワイで年に1回開催されるお祭りマラソン。それがホノルルマラソン。今回はそんなホノルルマラソンの前日から大会当日まで[…]

 

関連記事

こんにちはFUNランナーです。ハワイ好きの皆さんこんにちは!『ハピタス』をまだ使っていないんですか!?実にもったいない。これ読んで今日からちゃんと使ってくださいね。そしてお得にハワイに[…]

 

レース中について

朝5時、アラモアナショッピングセンター前を花火の打ち上げとともに3万人が一斉にスタート。

待ちに待ったホノルルマラソンのスタートについついテンションが上がり過ぎて練習の時よりもスピードを出してしまいがちです。

先ほども言いましたが、周りに引っ張られずマイペースで走るように心がけてください。

ホノルルマラソンはしんどくなる後半になるにつれて気温もぐんぐん上がります。

通常のフルマラソンよりも前半は抑え目で後半に体力を温存しておくことをおすすめいたします。

[ ホノルルマラソンのコースマップ ]

ホノルルマラソンコースマップ
画像出典:JALホノルルマラソン日本事務局公式サイト
給水はどれくらいある?

給水は4kmごとくらいにコンスタントにあります。

ちなみに水とゲータレードの2種類です。
それと、ホノルルマラソンは衛生上の都合からだと思いますがエードステーションに食べ物はありません。
個人的にはパイナップルなんか食べたいなぁと思いますが、残念ながらありません。
カハラエリアなどで応援してくれている住民がチョコレートなんかを用意してくれていたります。

トイレはどれくらいある?

トイレもオフィシャルのものがコース途中に8箇所くらいあります。
それ以外にも公園のトイレや前半の街中はホテルなどのトイレを使う人もいます。

リタイアできるの?

制限時間がないので余程のことがない限りリタイアはないと思いますが、足を怪我した、気分が悪いなどでどうしても途中リタイアせざるを得ないこともあると思います。そんな時のために、一応7台の回収車がいるみたいなので、エイドステーションの係りの人にリタイアしたいことを伝えると確実みたいです。

[ コース高低差 ]
ホノルルマラソンの高低差の画像
画像出典:JALホノルルマラソン日本事務局公式サイト

ホノルルマラソンの難所と言えば、もちろんダイヤモンドヘッド

コース中で2回も上り下りします。

特に2回目は、気温もばっちり上がった、バテバテの後半38kmくらいから登り始めます。

これホント鬼です。

でも逆に、これホント思い出に残ります。

ホノルルマラソンを一緒に走ったメンバーとは、今でもその話をつまみにお酒で盛り上がれます。

まだまだ、コース上にはいくつも見どころやしんどいポイントなどがあったりしますが、まぁ、これ以上は野暮なのでやめておきますね。

後は、実際に参加して、ご自身の目と体で感じてください。

お楽しみに!

 

関連記事

こんにちはFUNランナーです。ハワイ好きの皆さんこんにちは!『ハピタス』をまだ使っていないんですか!?実にもったいない。これ読んで今日からちゃんと使ってくださいね。そしてお得にハワイに[…]

 

ゴール後〜完走証受け取り

ホノルルマラソン ゴール後〜完走証受け取り イメージ

42.195kmを走り終え、ボロボロになったあなたを現地スタッフの方が温かく迎えてくれます。

完走記念メダルを首にかけてもらった後、ぼちぼちやることがありますので、覚えておきましょう。

完走Tシャツをもらおう

大型スクリーンで自分のゴールシーンの動画を観よう

ホノルルマラソン ゴール後の大型スクリーン写真

荷物を預けた人は返却してもらう

マラサダをもらおう(もちろん無料)

ホノルルマラソン ゴール後のマラサダ配布写真
写真出典:ホノルルマラソン事務局公式サイト

フラガールと記念撮影しよう

JALテントやJTBなどの旅行代理店のテントで体を休めよう

フィニッシュエリマップ↓↓

ホノルルマラソン フィニッシュエリマップ


完走証を貰いに行こう

ホノルルマラソンの翌日は、完走証を貰いに行きましょう。日本のマラソンのようにゴール地点で印刷とかしてくれませんので、翌日に自分で取りに貰いに行きましょう。

[ 受取場所 ]

ゼッケンの受け取りを行ったコンベンションセンターの4F

[ 受取時間 ]

9〜16時

ゼッケンを見せると完走証をもらうことができます。完走証は有料でラミネート加工もしてくれますのでカチッとさせたい方は是非やってもらってください。また、取りに行く時間がなくても、日本に帰ってから自分でサイトから印刷することもできます。

 

ゴール後〜完走証受け取りまでの詳細は、下記の記事でチェックしてみてください↓↓

関連記事

こんちにはFUNランナーです。ハワイ好きな皆さんこんにちは。皆さんが大好きなハワイで年に1回開催されるお祭りマラソン。それがホノルルマラソン。今回はそんなホノルルマラソンのゴールした後にや[…]

 

関連記事

こんにちはFUNランナーです。ハワイ好きの皆さんこんにちは!『ハピタス』をまだ使っていないんですか!?実にもったいない。これ読んで今日からちゃんと使ってくださいね。そしてお得にハワイに[…]

 

ホノルルマラソンにおすすめのホテルは?

ホノルルマラソン ホノルルマラソンにおすすめのホテル イメージ

ホノルルマラソンは、スタート地点とゴール地点が違うため、初参加の方は、泊まるホテルをゴール近くにするか、スタート近くにするか、迷うと思います。

結局は、ホテルからスタート地点にすぐに行けた方がいいか、ゴール地点からすぐホテル戻れた方がいいかの天秤ですが、初参加の方や初フルマラソンの方であれば、私は間違いなくゴール地点近くをおすすめします

ホノルルマラソンの時のおすすめホテルエリア写真

 

ゴール近くの私のおすすめホテルは、アストンワイキキビーチホテルパークショアワイキキホテルです。

場所は下の地図のとおり、まさにゴールのすぐ近くです。

ホノルルマラソン ゴール地点と周辺ホテルの地図

 

詳しくは別の記事にまとめていますので合わせてチェックしてみてください↓↓

関連記事

こんちにはFUNランナーです。「ホノルルマラソン」「ホテル」などで検索して、この記事にたどり着いて頂いた方、こんちには。もしくは、たまたまこのサイトに来てしまった方、偶然のご訪問ありがとうございます。[…]

 

個人手配だと総額いくら位か?

ホノルルマラソン 個人手配だと総額いくら位か? イメージ

ホノルルマラソンは『 休みを取るもの大変そうだけど、お金もいっぱいかかるんだろうなぁ 』

『 いったい全部でお金はいくらかかるのかな? 』

そう思っている方も多いと思います。

 

ツアーではなく個人手配する場合には、次のものを自分で手配する必要があります。

 

1. ホテルの予約

ホテルが一番金額の差がでるところだと思います。

どのグレードにするか悩みますよね。

安いに越した事はないけど、やっぱりせっかくハワイに行くならオーシャンビューは譲れない。

という方もいるのではないでしょうか。

 

2. 飛行機の予約

飛行機もこれまた結構な金額です。

ホノルルマラソンと言えばJAL。

できればJALさんで行きたいところではありますが、そこはお財布と相談。

関西や関東の方はLCCも飛んでいますので、LCCを選択すれば、ずいぶん金額を抑えることができるようになったと思います。

 

3. マラソンのエントリー

ホノルルマラソンのエントリー費用は申し込み時期によって値段が違いますので要チェックです。

 

4. 海外旅行保険の加入

海外で人の物を壊してしまったり、他人を怪我させてしまったり、自分や家族が病気になったり、何が起きるか分かりません。

また、一体いくら請求されるか勝手のわからない海外なのでとても怖いですよね。

安心して旅に集中できるようにちゃんと保険には加入しましょう。

 

5. ESTA申請

有効期限は2年です。

期限内の方はもちろん申請の必要はありません。

公式サイトからオンラインで申請できます。

入力は英語ですが、日本語で説明されていますので大丈夫です。

頑張って自分でやってみてください。

公式申請サイトはこちら

ちゃんと公式サイトで申請してくださいね。

公式サイトに見せかけた代行サイトがいっぱいあり高額なんで気をつけてください。

申請費は$14です。

それ以外の金額であればそれは代行サイトです。

それと、パスポートを更新した場合は、ESTAの有効期限が残っていたとしてもESTAも再申請が必要なんで気をつけてくださいね。

 

それでは、我が家が昨年のホノルルマラソンで総額いくらかかったかです。

 

総額は361,200円でした。

 

これは、家族3人分・4泊6日でかかった合計費用です。

1人あたり120,400円ということになります。

 

詳しい内訳については別の記事にまとめていますのでチェックしてみてください↓↓

関連記事

皆さんこんにちは、FUNランナーです。ホノルルマラソンに参加するには一体いくら必要なのか?今回はそんなテーマでまとめてみました。宜しければ最後までお付き合いください。ホノルルマラソンの費用。個人手[…]

ホノルルマラソン いくらかかるの?

 

まとめ

いかがでしたか?

JALホノルルマラソン。

冒頭にも言いましたが、私は2008年に初めて参加して以来、その魅力にすっかりハマりました。

それ以来、マラソンが趣味となり、健康的でとても良い趣味に出会えたと感謝しています。

是非、あなたもチャレンジして、忘れられない人生の思い出の一つになることを祈っています。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

どうせなら、お得にハワイに行っちゃおう!

みなさんはハピタスを使っていますか?

我が家はハピタスでマイルやお小遣いをためを貯めて、毎年、お得にハワイ旅行に行っています。

使っていない方はもったいないので始めた方がいいですよ。

ハピタスの詳細はこちら↓↓

関連記事

こんにちはFUNランナーです。ハワイ好きの皆さんこんにちは!『ハピタス』をまだ使っていないんですか!?実にもったいない。これ読んで今日からちゃんと使ってくださいね。そしてお得にハワイに[…]