アプローチ嫌いにおすすめ。超やさしいウェッジ『マックダディCB』

こんにちはFUNランナーです

皆さんはアプローチは好きですか?

私はもちろん嫌いです。

グリーンオンしていなくても、少しでもパターが使えそうなライであれば、恥じらいもなくパターを選択します。

だって行ったり来たりして、スコアがめちゃくちゃになることを知ってるから。

本当は私だって「絶対パターの方が狙いやすいでしょ」って言うカラーからでもクールにウェッジを使いたいですよ。

でも無理です。

だってスコアも欲しいじゃないですか。

背に腹は変えられません。

そんな私だったのですが、最近あるウェッジに出会ってから、少しアプローチが好きになり始めています。

今日はそんな私と同じようなアプローチ嫌いの方に、とても優しいウェッジをご紹介できればと思います。

宜しければ最後までお付き合いください。

注:この記事を読んでもゴルフは全く上手になりません。

アプローチ嫌いに超おすすめのやさしいウェッジ。マックダディ(MACK DADDY)CB

では早速。

私を少しアプローチ好きにしてくれたウェッジがこれです。

マックダディ(MACK DADDY)CB ヘッド②

キャロウェイの「マックダディ(MACK DADDY)CB」です。

このクラブは、あのロブショットの名手、フィル・ミケルソンが、あまりのスピンに「マックダディ(すごい)!」 と唸ったことから始まったシリーズだとか。

そんなマックダディCBですが大きく3つの特徴がありますので順にお話しします。

マックダディ(MACK DADDY)CBの特徴①

まずマックダディ(MACK DADDY)CBの1つ目の特徴は、大きめヘッドで、かつキャビティバック化されていて、とてもやさしくなっていることです。(メーカー受け売り)

大きめのヘッドサイズにすることで、最近流行りの飛び系アイアンからの流れに合わせやすくしているそうです。

確かに現場でもアドレスした時の安心感がありました。

また、キャビティバックが採用されているので、ミスヒットにもとても強いヘッドになっています。(メーカー受け売り)

マックダディ(MACK DADDY)CBの特徴②

次の特徴は、かなり幅広なソールとバウンスがとても高いこと。

マックダディ(MACK DADDY)CB ソール

マックダディ(MACK DADDY)CB バウンス

私のこのクラブはバウンス角が14度あります。

ところで皆さん、バウンス角って意識したことありますか?

恥ずかしながらゴルフの歴だけは長い私ですが、はっきりと意識したことはありませんでした。

サンドウェッジは何かフェイスの裏が分厚いのは知っていましたし、それをバウンスって呼ぶことくらいは知っていました。

でも詳しく調べることもなく、何となく「サンドウェッジは、砂にヘッドがもぐってしまわないようにバウンスってのがあるんだろうな」くらいに考えていました。

ましてやそれがアプローチにもかなり影響するものだとは考えたこともありませんでした。

むしろアプローチにおいてはあったら邪魔なものという認識でした。

だってボールと地面の間に綺麗にクラブヘッドを入れづらそうなんで。

でもそれは全くの誤解だと言うことが分かりました。

極端な話、コンクリートの上にボールがあるのであれば、バウンスが邪魔してトップしちゃうと思いますが、芝の上にあってはそんな事はありません。むしろその分厚いバウンスがダブリを防いでくれたり、幅広いなソールがクラブをスッと滑らせてくれるんです。

これまじで最強です。

自分の加減でシビアにヘッドをコントロールしたい上級者はまた違う認識なのかも知れませんが、私のような年間数ラウンドのゴルファーには間違いなく強い味方になります。

購入して初めて行ったラウンドでも、ふわっと浮いた優しいアプローチを連発することができ、「なんじゃこりゃ!」「もっと早く買えば良かった!!」って思いました。

私が言うのもなんですが、コツとしては、ボールと芝の間にジャストで入れず、ほんの少し手前にヘッドを入れると言うか、バウンスを地面に軽くぶつける感じにすると自然に滑ってくれてふわっとした優しいアプローチができると思います。

先日も3階建てのニアピンをチップインバーディで見事に火消しいたしました!(←そもそもグリーンオンしていない…)

マックダディ(MACK DADDY)CBの特徴③

それと、もう1つ特徴があります。

私が買ったのはロフトが56°のやつですが、54°と56°はフェースの溝(スコアラインって言うんですかね?)が全面にあるんです。

マックダディ(MACK DADDY)CB フェース

ちょっと私には見慣れないのですが、どうやら溝が全面にあるお陰で、もしフェースの先っぽでボールを打ってしまってもちゃんとクラブの性能を発揮してくれるみたいです。

要はミスを軽減してくれる優しいクラブってことです。

まだそれについては特に実感はありませんが、まぁきっとそうなんだと思います。

ほんともっと早く買えば良かったと思います。

マックダディ(MACK DADDY)CBのシャフトと重さは?

ご参考までに私が買ったやつのシャフトの種類とクラブの総重量も。

私が買ったマックダディ(MACK DADDY)CBのシャフトは「KBS HI-REV2.0 105」です。

マックダディ(MACK DADDY)CB シャフト①

マックダディ(MACK DADDY)CB シャフト②

100ヤード以内で使うクラブなのであまりシャフトの種類は特に気にしていません。

それよりも、ちゃんとクラブの中で一番重くなるように総重量だけを確認して購入しました。

ちなみにその総重量は456.9gです。

マックダディ(MACK DADDY)CB 総重量

無事に一番思いクラブとなりました。

「KBS HI-REV2.0 105」でその他のロフト角だとこんな感じのスペックだそうです。

マックダディcb kbsシャフトの場合のスペック一覧

その他、N.S.PROやMCI、DynamicGoldなどのラインナップもあるようですので、お好みに合わせた選択ができそうです。

 

いかがでしたかマックダディ(MACK DADDY)CB。

私と同じアプローチ嫌いの方にはかなりおすすめのウェッジです!!

宜しければ一度お試しを。

 

ネットショッピングはハピタスをお忘れなく

今回の商品は、楽天で購入しました。

みなさんはネットショッピングの際はハピタスを使っていますか?

ネットでポチる時は、ハピタスを使ってお小遣いやマイルをちゃんとGETしてくださいね。

ハピタスでネットショッピングをお得にしましょう
ハピタスをまだ知らない方はこちらでチェック↓↓
関連記事

こんにちはFUNランナーです。ご訪問いただきありがとうございます。この記事では、『ハピタス』について、できれるだけ分かりやすく解説しています。ぜひ最後までお付き合いください。ハピタスとは?お得なポ[…]