ハピタスって怪しいの? 3年間使って分かったことを教えます。

こんにちはFUNランナーです。

『ハピタス』『怪しい』って検索して、この記事にたどり着いてくれた方、こんにちは。

もしくは、たまたまたどり着いてしまった方、偶然のご訪問ありがとうございます。

きっと、あなたはこれからハピタスを始めるかどうか迷っていて、怪しいサイトじゃないか心配されているのだと思います。

今回はそんなあなたに、ハピタスが本当に怪しいのか、本当は怪しくないのかをお伝えできればと思います。

 

そもそもハピタスを知らなくて偶然たどり着いた方は、まずはこちらの記事から読んでください↓↓

関連記事

こんにちはFUNランナーです。『ハピタスとは』で検索して、このサイトにたどり着いてくださった方、こんにちは。偶然たどり着いてしまった方、ご訪問いただきありがとうございます。この記事では、ハピタスとは何[…]

ハピタスって怪しいサイトなの? 3年間使って分かったことを教えます。

まず結論です。

 

まったく怪しくありません。

と言うかメリットしかありません。

 

そもそも、なぜ怪しいと思われたのかは分かりませんが、ポイントサイトを使ったことがない方にとっては、漠然とした怪しさがあるのでしょうか。

ポイントサイト=ねずみ講=怪しい、的なイメージなのでしょうか。

私はヘビーユーザーで、3年間利用しまくっていますが、ただの1度もハピタスで嫌な思いをしたことはありませんし、むしろそのおかげで家族3人で、毎年、お得にハワイに行けるようになりました。

まさにハピタス様様です。

運営会社のトップがちゃんと顔を出している

運営会社のトップがホームページでちゃんと顔を出しています。

ハピタス運営会社トップの顔画像
画像出典:株式会社オズビジョン ホームページ

運営会社は株式会社オズビジョンという会社です。

非上場企業なので財務状況の詳細はわかりませんが、2006年設立で売上高は40億円くらいだそうです。

数字の上では大企業ではありませんが、ホームページ上でトップが堂々と顔を出し、メッセージを書いているところが、とても好印象で、信用できるかは別として、悪いことはしないと言えると思います。

商売のためとは言え、顔を出すということはとても誠意があると私は思います。

怪しい会社であれば、まず顔なんて出しませんよね。

テレビCMもやってました

以前、南海キャンディーズの山ちゃんと俳優の葉山奨之さんがテレビでハピタスのCMをやっていました。

ハピタス テレビCM画像

私がどんなに怪しくないと言っても信用されないかもしれませんが、

もし詐欺まがいのような怪しいサイトであれば、コンプラに敏感なテレビ業界がCMしたりしませんよね。

ある意味、それが信用できるサイトであることを証明してくれていると思います。

ビジネスモデルを知れば怪しくないのが分かります

そもそもポイントが発生する仕組みを知れば、YahooやGoogleがやっていることと同じで、通常の広告ビジネスであることが分かります。

とくにうますぎる話でも何でもないことが分かると思います。

ポイントが発生する仕組み
もう少し具体的に仕組みを説明すると、

[ 広告主 ] 楽天やヤフーショッピングなどの広告主は、広告料をハピタスに支払っては、ハピタスのサイト内に広告を掲載してもらいます。

[ ハピタス ] ハピタスは我々ユーザーにその広告を目にしてもらえるようにテレビCMなどでハピタスを一生懸命宣伝し、ヤフーやグーグルのように多くの人が集まるプラットフォームにします。

[ ユーザー ] 我々ユーザーはハピタスの存在を知り、ハピタスサイト内の広告経由でサービスを利用します。そしてハピタスは広告主から受け取った広告料の一部を我々ユーザーに支払います。

 

[ 広告主 ] [ ハピタス ] [ ユーザー ](ハピタス会員)というお金の流れです。

 

広告主にとっては、自社サービスを利用してくれる人が増えるメリットがありますし、ハピタスにとっては広告収入が得られるメリットがあります。そして我々ユーザーはポイントが貰えるというメリットがあります。

つまり、WIN-WIN-WIN なんです。

そこに何の疑問も怪しさもありませんよね。

いたって合理的なビジネスモデルなんです。

 

これ以上の説明は不要。「早く使いたい」という方は、まずは無料の会員登録が必要です。
会員登録はこちらから↓↓

ハピタスの無料会員登録の入り口画像

買い物あんしん保証という保証制度もちゃんとあります

ハピタスお買い物あんしん保証についての説明画像 ハピタス公式サイトから抜粋
画像出典:ハピタス公式

ハピタスの信用できる点として、「買い物あんしん保証」という制度があります。

ハピタスを利用していると、ごくごく稀に成約条件を満たしているのはずなのに、ポイントが付与されないという事がおこります。

でもそんな時でもハピタスが広告主にちゃんと状況を確認してくれて、ポイントが無事に付与されるまでフォローしてくれます。

しかもそれだけではなく、広告主に確認が難しい場合であっても、ハピタスがかわりにポイントを保証してくれる制度なんです。

私もこの制度を何度か利用して、記載されなかったポイントを無事にGETすることができています。

本当に安心してハピタスを利用することができる制度だと思います。

 

買い物あんしん保証の利用の詳細はこちらの記事でチェックしてみてください↓↓

関連記事

皆さんこんにちはFUNランナーです「ハピタス」「あんしん保証」で検索してたどり着いてくださった方、こんにちは。偶然たどり着いてしまった方、ご訪問いただきありがとうございます。この記事では、ハピタスの「[…]

提携企業を見れば分かります

ハピタスは5,000社以上の会社と提携しています。

その企業の中にはも名だたる企業も数多くありまう。

・Apple
・楽天
・Yahoo
・ソニー
・ユニクロ
・アディダス
・SBI証券
・マネックス証券 などなど

これもまた信用できる理由のひとつになるのではないでしょうか。

それではハピタスを安心して使ってください

どうですか?

ここまで読んでいただいたなら、もうハピタスは怪しくないと分かっていただけたと思います。

今からでも全然遅くありません。

さっそく会員登録をして、これからはネットでポチる前には必ずハピタス経由でポチりましょう!
ハピタスの登録はもちろん完全無料。年会費等も一切発生しません。

さきほども言いましたがハピタスはそもそもユーザーから会費を集めるようなビジネスモデルではありませんので、年会費がなくて当然です。そこはご安心ください。

会員登録はこちらから↓↓

ハピタスの無料会員登録の入り口画像

 

どんどんポイントを貯めて我が家のようにJALマイルに交換してハワイの往復特典航空券をGETするも良し、現金化してお小遣いにするも良しです。

お互いにハピタスでお得に人生を楽しんじゃいましょう!

おまけ

我が家は、ハピタスでJALマイルを貯めて年2回ハワイに行きますが、その内の1回はJALホノルルマラソンに参加しています。今年も既にホノルルマラソン時期の特典航空券を予約しました。

1度でいいからホノルルマラソンに出てみたいなぁと考えている方は、ホノルルマラソンの記事なんかも書いていますので、よかったら、こちらの記事も合わせてチェックしてみてください↓↓

関連記事

こんにちはFUNランナーです。「ホノルルマラソン」で検索して、この記事に辿り着いてくれた方、こんちには。もしくは、たまたまこのサイトに来てしまった方、偶然のご訪問ありがとうございます。この記事では、ホ[…]

ではまた。