PINGのチッパーに影響されて短尺ウェッジを作ってみました

こんにちはFUNランナーです
皆さん、こんにちは。
PINGのチッパー人気に影響されて短尺のウェッジを作ってみました。
今回はそんな記事です。
よろしければ最後までお付き合いください。

ネットショッピングする時はハピタスでお小遣いゲットをお忘れなく ↓↓

関連記事

こんにちはFUNランナーです。『ハピタス』を使っていない、あなた。実にもったいない。これ読んで今日からちゃんと使ってくださいね。お願いします。知らなきゃ損!!ネットショッピングするなら絶対[…]

PINGのチッパー人気に影響されて短尺のウェッジを作ってみました

PINGのチッパーに影響されて短尺ウェッジを作ってみました PINGのチッパーの写真

PINGのチッパーが大流行

巷ではPINGのチッパーが流行っているようですね。

なにやら人気で出荷が追いつかず、プレミア価格になってるんだとか。

これまでもチッパーは静かなブームを起こしては、人知れず消えていく。

そんな事を繰り返してきた印象ですが、こんな爆発的なヒットは始めて聞きました。

 

ネットショッピングする時はハピタスでお小遣いゲットをお忘れなく ↓↓

関連記事

こんにちはFUNランナーです。『ハピタス』を使っていない、あなた。実にもったいない。これ読んで今日からちゃんと使ってくださいね。お願いします。知らなきゃ損!!ネットショッピングするなら絶対[…]

 

人気の秘訣は形状にあり?

ではなぜ今回、PINGのチッパーはそんなに人気が出たのでしょうか?

個人的には、そのすぐれた性能と言うよりは、形が人気を生んでいるんだと思っています。

 

チッパーと言えば、通常はこんな感じ。

PINGのチッパーに影響されて短尺ウェッジを作ってみました 普通のチッパーの写真

どちらかと言えば、パターのような形状で、使い方も『パターのように打つ』ってのがセオリー。

 

でもPINGのチッパーはアイアンみたい。

PINGのチッパーに影響されて短尺ウェッジを作ってみました PINGのチッパーの写真2

バッグにしれっと入れておけば誰もチッパーだとは気づかない。

私も実物を見ましたが確かにアイアンのようでした。

ミーハーな知り合いが早速購入してラウンドに持ってきていたので見せてもらいました。

確かにその見た目は、PINGのiシリーズのアイアンによく似ています。

バックに入れてソールだけが見えている状態であれば、何の違和感もありません。

そんな形状がうけたのではないでしょうか?

 

ネットショッピングする時はハピタスでお小遣いゲットをお忘れなく ↓↓

関連記事

こんにちはFUNランナーです。『ハピタス』を使っていない、あなた。実にもったいない。これ読んで今日からちゃんと使ってくださいね。お願いします。知らなきゃ損!!ネットショッピングするなら絶対[…]

 

みんな本当はチッパーが欲しい

みんな本当はチッパーが欲しいんです。

でもそこはチッパーの悲しき性が邪魔をします。

だってチッパーと言えばアプローチ下手の代名詞。

アプローチイップス気味の人が藁にもすがる思いでたどり着く最果ての地。

そんなイメージが定着してしまって、バックに入っていようものなら同伴者に何を言われるか分かりません。

そんなこんなで本当は使いたくても使えない、そんな代物。

チッパー。

それがまるでアイアンのような見た目でバックに入れていても違和感がなかったら、あなたならどうします?

そりゃ買うでしょ。

人気が出ないわけがありません。

 

でも本日のお題はチッパーではありません

そんなこんなで巻き起こっている今回のチッパー人気。

私も含めて、世の中、アプローチに悩みを抱えた人がいかに多いかがよく分かりますね。

と言うことで、本日のお題はチッパー。

…ではなく。

ウェッジを短く切って短尺のウェッジを作りましたよーって話。

『じゃあPINGのチッパーの話はいらねぇじゃねーか。』

アラッソ、アラッソ。

まぁ、そう怒らないでください。

多少は関係あるんです。

 

ネットショッピングする時はハピタスでお小遣いゲットをお忘れなく ↓↓

関連記事

こんにちはFUNランナーです。『ハピタス』を使っていない、あなた。実にもったいない。これ読んで今日からちゃんと使ってくださいね。お願いします。知らなきゃ損!!ネットショッピングするなら絶対[…]

 

作りたくなったきっかけ

先ほども言いましたが、ミーハーな知り合いが早速PINGのチッパーを買いました。

で、ラウンドに持ってきてたんで打たせてもらったんです。

大人気のクラブの性能はいかにと。

ところがどっこい。

これがそんなに感動しなかったんです。

パターと同じ34インチくらいで構えやすく、ヘッドもかなり重め。

かるーくポンって打てば、カラーを飛び越えて、あとはコロコロいい感じでピンに寄っていってくれる。

PINGさんの公式ページにちょうど良いイメージ写真がありました。

PINGのチッパーに影響されて短尺ウェッジを作ってみました チッパーの打球イメージ

確かに構えてみると、そんなイメージで打てそうな感じではありました。

でも実際に打ってみると『??』って感じ。

これだったら普通に8番とか9番アイアンで打てば良くない?

…て、そう思っちゃったんです。

要は、パターと同じくらいの長さで、総重量が重ければいいんでしょ、って。

だったらわざわざプレミア価格までついちゃってる物を買わなくても、自分で作ればいいじゃん、ってなったんです。

 

ネットショッピングする時はハピタスでお小遣いゲットをお忘れなく ↓↓

関連記事

こんにちはFUNランナーです。『ハピタス』を使っていない、あなた。実にもったいない。これ読んで今日からちゃんと使ってくださいね。お願いします。知らなきゃ損!!ネットショッピングするなら絶対[…]

 

いざ自分で作ってみる

前置きが長くなってしまいましたが、そんな理由で自分で作ることになりました。

ただ、自分で作ろーってなったのはいいのですが、あいにくチッパーと同じくらいのロフトの8番、9番アイアンは余っていません。

でも、アプローチが下手なおじさん、ウェッジだったら売るほど家にあります。

上手くいくか分からないし、ひとまずそれを使うか。

まぁウェッジでも、短くしてヘッドを重くしたらチッパーもどきになるんじゃないか?

で、見た目はウェッジなので、誰もそんな意味不明なことをしてるとも気付かない。

完全犯罪。

と言うことで、短尺ウェッジを作ることに決定。

まぁウェッジなんで、本物のチッパーと違ってスピンが効いてしまうと思いますが、それはそれとして。

ただ、チッパーと違って、ライが悪くても打てるかもしれないので、逆にそっちの方がいいかもという考え。

 

いざ製作

ではいざ製作。

と言ってもやった事はいたって簡単。

①シャフトを切って短くする

②ヘッドを重くするために粉末状の鉛をネックに詰める

③粉末の鉛だけでは重さが足りないので、ヘッド裏にも鉛を貼る

以上、終了。

そして、出来上がったクラブがこちら。

PINGのチッパーに影響されて短尺ウェッジを作ってみました 実際に作った短尺ウェッジの写真

パターと同じ33インチにしました。

見た目はもちろんウェッジのまんまです。

 

PINGのチッパーに影響されて短尺ウェッジを作ってみました 鉛テープを貼ったヘッドの写真

鉛はこんな感じ。

重さを稼ぐためにベッタリ貼りました。

フルショットでは使いませんので、そうそう剥がれないはずです。

ちなみに鉛はテープは幅広のものを使いました。

 

重さは?

PINGのチッパーに影響されて短尺ウェッジを作ってみました 短尺ウェッジの重さの写真

重さは485.6g

いい感じの重さに仕上がりました。

もともとが465gくらいだったので、カットしたシャフト分を差し引くと粉末とテープの鉛で25gくらい追加した計算です。

 

ちなみに粉末の鉛はこんな感じのものを使います。

PINGのチッパーに影響されて短尺ウェッジを作ってみました 粉末の鉛の写真

グリップを外した後に、グリップエンドから押し込むので、ヘッドを外す必要がなく便利です。

 

グリップを切らずに外して再利用する場合はこちらの記事をご参考にどうぞ。

関連記事

こんにちはFUNランナーですゴルフ好きの皆さん、こんにちは。今回はゴルフのグリップを切らずに交換してみましたので記事にしてみました。ご参考となれば幸いです。ゴルフのグリップをパーツクリーナーを使っ[…]

ゴルフのグリップを切らずに抜く方法

 

粉末を少し入れては、金属の細なが〜い棒をシャフトからいれてぐいぐい押し固め、重さを計る。

また粉を入れては固める。

それを繰り返します。

で、『もうこれくらいでいいかなぁ』ってなったら粉が落ちてこないように最後にシャフトの中でコルクの蓋をして完了。

 

 

ネットショッピングする時はハピタスでお小遣いゲットをお忘れなく ↓↓

関連記事

こんにちはFUNランナーです。『ハピタス』を使っていない、あなた。実にもったいない。これ読んで今日からちゃんと使ってくださいね。お願いします。知らなきゃ損!!ネットショッピングするなら絶対[…]

 

残念ながらこれだけ短くしたのでバランスは『 B6 』くらいまでにしかなりませんでした。

D0くらいは欲しかったのですが。

でもフルショットでは使わないので、まぁOK。

総重量さえ重くなれば大丈夫。

 

バランス計がなく、家にあるものでバランスを図る方法はこちらの記事をご参考にどうぞ。

関連記事

こんにちはFUNランナーです今回はフェアウェイウッドのシャフトを切って短くしたお話です。何かのご参考となれば幸いです。フェアウェイウッドを自分でシャフトカットして短くしてみたフェアウェイウッドはう[…]

フェアウェイウッド短尺化

 

打った感じは?

出来上がったクラブを持っていざ練習場へ。

現場と違ってマットの上からですが、なかなかいい感じ。

何がいいって、やっぱり33インチしかないので、とにかく構えやすい。

ウェッジを短く持った時って、グリップエンドがお腹に当たりそうで、つまった感じがする時あるじゃないですか?

それがないです。

しかも、ちゃんとフルでグリップできるので、振り幅が小さいショットもグリップが緩みにくい感じです。

50ヤード以内のショットで威力を発揮しそう!

 

ただ、やっぱりロフトが寝てる分、パターのように振るイメージは全く湧きません。

それがカラー周りでどう影響するか?

早く現場で試してみたいです。

 

いかがでしたか、短尺ウェッジ。

まだ現場で使っていないので、本当の効果が確認できていませんが。

既に上手くいく自信しかありません。

『14本もクラブいらねぇ』 というクラブの本数に余裕がある方。

是非1本仕込んでみてはいかがでしょうか?

ではまた。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

ネットショッピングはハピタスをお忘れなく

みなさんはネットショッピングの際はハピタスを使っていますか?

ネットでポチる時は、ハピタスを使ってお小遣いをちゃんとGETしてくださいね。

ハピタス使わないと損しますよ!!
ハピタスをまだ知らない方はこちらでチェック↓↓
関連記事

こんにちはFUNランナーです。『ハピタス』を使っていない、あなた。実にもったいない。これ読んで今日からちゃんと使ってくださいね。お願いします。知らなきゃ損!!ネットショッピングするなら絶対[…]